閉じる

閉じる

上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう

【レベル3:ライフプランソフト コンサル実務編】

 

開催日時

2022/8/20(土) 10:30開始〜12:30終了予定
開始時刻は、前回と同じとは限りませんので、改めてご確認をお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染防止の観点から、今回はZoom参加のみとなります。
(会場参加はございません)

 

勉強会の内容、学びの狙い

ライフプランソフトで家計分析を的確に行い、
保険の入りすぎと保険不足を避けて、
過不足のない保険の見直し・提案を実践しよう!

という趣旨で開催する、ライフプランソフトの勉強会です。

遺族のライフプランをサポートするツールがあると便利!

テレビや雑誌では、保険の見直しについて情報があふれていますが、必ずしも一人一人に適した情報とは限りません。
なぜなら保険相談で死亡保障額を見積もるには、相談者の収入、支出、財産状況と、保険に対する意向をヒアリングする必要があるためです。
その見積もりには、遺族年金の計算や、遺族生活費の変化も考慮が必要です。
これをExcelで行うのは、大変で手間もかかります。

そこで便利なのが、キャッシュフロー表を効率よく作成できる「ライフプランソフト」です
ライフプランソフトを使うと、一人一人の顧客の財産状況や収入支出を考慮し、きめ細かな保険提案が可能になります。

ただ、保険会社から提供されたソフトだと、保険会社のロゴやデザイン入りの資料が作られるため、保険販売の印象が強く出てしまいます。
また、保険以外の住宅・投資・ライフプランの機能が不足している場合もあります。
この問題も解決したライフプランソフトがあれば、「顧客のために」と考えるFPにとって有益なツールになるはずです。

保険相談をサポートできる無料ライフプランソフトを活用しよう!

そこで今回の勉強会では、「FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher System」(以下「当ソフト」)を活用して、下記内容を具体的に学ぶことができます。

当ソフトを使うことで、相談者一人一人の家計状況に適した保険提案を、効率よく精度高く行えるようになります
保険設計と家計見直しを同時に行い、FPサービスの質を高めるコツも学べます。

顧客に喜ばれる保険提案を実践しよう!

当ソフトは、多くのFPが持つ保険相談のノウハウを取り入れ、開発してきました。
今回は開発者自らソフトの操作を実演しますので、ソフトの機能解説だけでなく、顧客対応の進め方まで学べる勉強会です

お客様に寄り添う保険提案をしたい方には、ぴったりの内容です!
もちろん、自分自身の保険見直しでも役立ちます。

保険提案スキルを高めたい皆さんのご参加を、お待ちしています!

 

この勉強会の、さらに詳しい内容

参加対象者

ライフプランソフトやFP相談にご興味・ご関心をお持ちの方なら、どなたでもご参加いただけます。
ファイナンシャルプランナー資格の有無や、現在の職業も問いません。
当ライフプランソフトのユーザー登録の有無や、ソフトの利用経験も問いません。

さらに詳細なご案内はこちら

当日の内容(予定)

  • 保険提案の基本的な流れ、相談者に伝えるべき情報を知る
  • 当ライフプランソフトが持つ、保険提案に役立つ機能一式を知る
  • 現状キャッシュフロー表と遺族のキャッシュフロー表の両方を作る
  • ソフトを使った保障の過不足の判定方法を理解する
  • 適切な保障を設計し、お客様が満足する提案方法を学ぶ

前版からの変更点

今回は第6版です。
第5版では、新しくなったシミュレーション結果画面の解説を追加し、遺族の生活設計の考え方や設定方法を追加しました。
今回は、前版からさらに分かりやすく説明をしています。
次回は、いくつかの操作方法について説明を追加し、説明もより分かりやすいものにします。

当日の進行

当日の進行は、当勉強会の運営スタッフ・サイト管理人の佐藤が担当します。
業務上は、FPがお客様、FPの先生という立場で、FP6分野に関するコンピュータシステムの開発や、FP事業の発展、FP人材の育成にも関わっています。
3万人以上が使う FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher System も開発し、フリーソフトとして提供中。

皆様からいただく参加費は、当勉強会の運営費用として、またこのライフプランソフトの開発と運営費として利用させていただいています。

当ライフプランソフトは、多くのFPの要望を取り入れながら、バージョンアップと開発を続けています。
FP実務とライフプランシミュレーションの両方を熟知した開発者自ら、FP業務に役立つソフトの活用法を、たっぷりご紹介します!

 

今回利用するライフプランソフト(家計分析&シミュレーションソフト)

当勉強会運営スタッフがフリーソフトとして開発・提供している「Financial Teacher System」です。
どなたでも無料で利用でき、FP業務利用であっても無料です。
詳しくは、下記ページでご紹介しています。

 

入門編と実践活用編の内容理解を前提としています

詳しくはこちら

今回の勉強会は、次の勉強会で扱う内容を理解している前提で進行いたします。

  • レベル1入門編「ライフプランソフト基本操作勉強会」
  • レベル2実践活用編「プロFPになるためのライフプランニング実践勉強会」

ライフプランソフトの基礎を習得済みの方向けに、FPコンサルティングの実務に深く入る内容です。
レベル1とレベル2の内容は、時間の関係で省略しています。
以下に該当される方は、先にレベル1とレベル2の勉強会に参加して、前提となるノウハウを習得してください。

  • 当ライフプランソフトをまだ使ったことがない、ソフトの機能やメリットを知らない
  • ライフプランシミュレーションを行って、相談者の課題を分析し、改善提案する手順を知らない
  • 当ライフプランソフトで、2,3件程度しかシミュレーションをしていない
  • いろいろなパターンの収入や支出を持つ方への、シミュレーションの知見がない、経験がない
  • 当ライフプランソフトが出力するExcel形式のレポートを、扱った経験がない

レベル1とレベル2の勉強会に参加していなくても、この勉強会には参加できます。
ただし前提ノウハウを先に習得することで、今回の勉強会の内容を十分に吸収できるようになりますよ。

以前の開催の様子と、参加者の感想

写真入りでご紹介! 詳しくはこちら

会場の様子と、Zoomでの視聴イメージです。
会場のスクリーンで表示する内容を、Zoom参加の方にも配信しています。

 

実際にソフトを操作しながら、操作方法を説明します。
FP相談での活用のコツをつかめます。

 

保険のコンサルティングで必要となる、遺族年金のこと、保険の設計の手順なども、画面に加筆しながら説明していきます。

 

当ソフトを使って、相談者の人生設計を反映した、精度高い必要保障額のグラフを作れます。
そのグラフの読み取り方から、課題解決へのつなげ方まで、ご説明します。

 

過去の参加者の感想

分かったつもりになっていることがたくさんあると気づいたので、引き続きサポートを受けながら学んでいきたいです。
必要保障額の見方、保険提案の根拠が分かったので、回数を重ねて身につけたいです。

必要保障額の求め方に幾分か疑問がありましたが、佐藤様のご説明により解決しました。ありがとうございました。


私の仕事においてFinancial Teacher Systemは強い味方です。
応援しています。これからも頑張ってください。

本日は勉強会ありがとうございました。内容とてもわかりやすかったです。このソフトの素晴らしさに本当に感謝しております。

足りない保障額が一目でわかる表とグラフは素晴らしいです。
遺族年金の中高齢寡婦加算が自動反映されていることにも驚きました。

今まで提案よりもエクセルと格闘していた時間の方が長かったですが、これで提案に集中できますし、お金をいただくに値するライフプランが提供できます。


このソフトをマスターするために今後の勉強会も参加させていただきます。今後ともよろしくお願いします。

研修会に参加して、必要補償額を顧客へ提示する場合の新しい視点に気づきました。
先ず顧客のライフプランからスタートしてそして改善案に基づいて必要補償額を提示する。←今までまったく意識していませんでした。

生命保険を販売するためにライフプランの設計まで必要ないという同業者も多いのですが、より信頼していただき納得して契約いただけるためにはライフプラン作成は重要と考えております。

次回もどうぞよろしくお願い致します。

右肩下がりの保障額は以前から認識していましたが、細かく収支を計算すると、そうとばかりは言えないのですね。
ただ、もしもの後の生活は、それなりに家族で軌道修正(支出を抑える)するはずなので、不足額すべてを保険に頼る必要もないのかなと思ったりします。


リスク回避にしても貯蓄にしても、保険だけに頼りすぎるとよくないと思っています。
でも、突発的なことが起きた時に立て直しの足掛かりになることも間違いないので、相互扶助の精神で、上手に使えればいいなと思います。

保険分野について、FPのなかで苦手であった分野のひとつでしたが、保険金に頼るのではなく、家計のお金流れの見直しを優先させる事、特に固定費の見直しをする重要性を知り、貴重な情報となりました。
ありがとうございました。

参加費

早く申し込むほど、割引が適用されます。

特別早割
2530円

募集開始から2週間
(人数限定)

通常参加費
2970円

開催1週間前までの
お申込み

ポイント還元制度でお得に参加できる!

詳しいご案内と、ポイント還元制度の申込はこちら

下記の場合に、勉強会参加費として使えるポイントを付与しています。

  • 会場参加とZoom参加の場合、開催時刻5分前までに受付を済ませた(200円分のポイント)
  • 勉強会終了後に、感想を記入した(100円分のポイント)

実質的な割引になり、お得な制度です。
ポイント還元制度のご利用は、別途お申し込みが必要です。
参加される勉強会当日の2日前までにお申込みいただくと、その勉強会からポイント還元の対象となります。

ポイント還元制度の詳細・申込はこちら

 

Zoom参加のご案内

詳しくはこちら(初めて参加の方はお読みください)

Zoom参加

申込をされた方は全員、ウェブミーティングソフトZoomを使って参加できます。

Zoomで、投影資料や会場の様子などを、ライブ配信します。(後日の録画配信ではありません)
Zoom参加のためのURL等は、開催日の4日前と開催前日に配信する「当日案内メール」でご案内します。
「当日案内メール」についての詳細はこちら

開催報告

相談事例の顧客に対して、どのようにして必要な保険を選べばよいのか、ライフプランソフトでどのように入力やシミュレーションをすればよいのか、などをご説明しました。

また、保険の提案や見直し以前に、家計の見直しが重要であることを強調してお伝えしました。
これによって、必要な保険を低価格で得られることにつながるからです。

勉強会の内容をマネしていただければ、今後の相談で、顧客の家計状況にあった保険の提案や見直しができるようになります。
「すぐに自分の業務に取り入れられる」という点が良かったという声もいただきました。

参加者のご感想

頂いたご感想を、一部抜粋してご紹介しています。
(個人を特定する記述の削除・要約をしている場合があります)

保険には少し苦手意識があったのですが、今回の勉強会でその意識が少し減った気がします。

特に保障の不足を可視化するやり方や、その不足分をどうやって埋めていくかというお話は今すぐにでも相談業務に取り入れることができる大変有意義な学びだったと思います。

実はFPフォーラムに相談員として参加します。これから何度か打合せがありますが「保険の見直し相談」を希望するお客様でも対応できるよう、自分なりに復習したいと思います。

先日は有意義な研修をありがとうございました。いつも満足しています。


保険の提案というのは、非常に難しいものだと考えています。

FPや社労士の勉強を始める前は、私には何の知識もなかったので、生命保険会社勤務の夫の言うことに「そういうものか。」とただ思っていましたが

いざ自分の中に知識を入れてみると、各人の生き様次第なところが大きく、そのこと自体を知れたことは、相談業務に活かせるとも考えています。

自分も開業前に損害保険会社にいたことがありますが、その結果考え方に変わりはなかったことを思うと、やはり生き様ですね。

どこまで保障を求めるか・・・。ということは、自身がいくら稼げているかに大きく関わってくるものだと思います。

(女性の場合は特に、夫の稼ぎを「自分たちのもの」として考えるか、別物として考えるか、性格や環境で分かれそうにも思います。)

FPの仕事の根幹は、そうした難しい部分に対して、よい相談相手となれるよう力を注ぐことなのだなあと、改めて感じます。

このため、「自分ですること」と「ITにさせること」という区分けは、とてもしっくりきます。

提供いただいたソフトは素晴らしいですし、本当の意味で使いこなすには、自らの知識とヒアリング力を磨く他ないですね。

勉強しよう!と改めて感じさせられました。

保険の入力などの復習・確認ができました。

保険の前に家計の見直しが必要。家計破綻は保険では救えない。


家計シュミレーションの結果のところで世帯主万が一の場合の分析結果から

生命保険の診断がでて必要補償額をグラフで確認ができるのを把握できたことが良かったです。生存する年齢の割り振りも分かりました。


支出を減らす、収入を増やすで合理的に必要補償額を下げられるので、支払保険料も結果的に下げられる。


遺族の必要補償額を少し超える保険金額を設定しておくと不測の支出にも対応できる。きめ細やかの設計ができそうです。

保険商品の選定で私のしていることと同じだったので自分的に納得しました。

 

 

 

今後開催の勉強会(Zoom参加も可)

FP実務力を高めたいみなさん、ぜひご参加ください!

  • 11/23(水・祝) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/11月度)
  • 11/27(日) FP相談の質と満足度を向上!ライフプランソフト基本操作勉強会
  • 11/27(日) 最高裁で不動産投資が否認!今後に求められる相続対策のポイント
  • 12/18(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/12月度)


※過去の開催の録画配信もこちらから

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に!


▲このページ一番上に戻る