FPスキル実践活用勉強会
みんなで楽しく、お金の課題解決力を高める勉強会

閉じる



 

閉じる

ポートフォリオ理論の本質を学び、低リスク高リターンな国際分散投資を実現しよう

【重要】当勉強会では、キャンセル待ちの制度はご用意しておりません。
詳細は、勉強会参加申込・キャンセルに関するQ&A をご覧ください。

【重要】台風接近により、内容の一部を変更します。詳細は、このページ中ほどに記載しています。

開催日時

2018/9/30(日) 10:00開始〜15:00終了予定
台風が近づくため、開始時刻と終了時刻を早めました。

勉強会の目的、内容

国際分散投資を支えている「ポートフォリオ理論」の本質を、基礎から深く学びます。
この勉強会に参加すれば、低リスク高リターンのポートフォリオを構築する具体的な方法が分かり、実際の資産運用でも実践できるようになります。

長期の国際分散投資が重要だと言われています。しかし国内株式や海外債券など、どの資産に何%ずつ投資すべきか分からないとか、分散投資によってリターンとリスクがどう改善されるか分からず説明もしづらい、という悩みを持つ方も多いです。

この疑問を解消できれば、より戦略的に低リスク高リターンな分散投資を目指せるようになります。自分の資産運用に役立つのはもちろん、FPとしてお客様の資産運用相談の質も高められます。そこで今回の勉強会では、

を説明していきます。その中で、ノーベル経済学賞の対象となった「現代ポートフォリオ理論」の本質も同時に学びます。
ポートフォリオ理論は高度な数学によって成り立っていますが、中学校レベルの数学知識と電卓があれば理解できるよう、わかりやすく説明しますのでご安心ください。
また、講師は、ポートフォリオ理論を用いた資産運用シミュレーションコンピュータシステムを開発したり、証券理論をFPや金融機関の担当者に教える業務もしており、そのノウハウを混ぜながら進行していきます。

さらに今回は、YahooファイナンスとExcelを使った実習の時間を用意しています。
Yahooファイナンスで表示されている株価データなどをExcelに取り込み、

を体験できます。この実習で、専門的な情報源に頼らなくても、ポートフォリオの優劣を自分でつけられるようになります。
また高額なポートフォリオ支援ツールを買わなくても、低リスク高リターンのポートフォリオを無料で構築できるようになりますし、分散投資のマーケット分析も行えるようになります。
(会場にパソコンを持参できない方には、実習の様子をプロジェクターで投影し、紙資料を配布してサポートします)

FP1級〜3級、CFP、証券アナリスト資格の出題範囲もカバーしており、ポートフォリオ理論や分散投資に関する問題で高得点を取れるようになります!

以上の内容で進めますが、ポートフォリオ理論そのものをわかりやすく学び、実際の資産運用に応用できる機会は、他にありません!
いつものように、参加者同士で楽しく学べる雰囲気で進めます。
資産運用に強くなりたい皆様のご参加を、お待ちしております!

開催内容に関する補足

台風の影響による内容の一部変更について

運悪く当日に台風接近が見込まれています。29日の午前3時に気象庁が発表した情報によると、

・30日の15時までに、富士山のふもとが暴風域に入る確率は約4%
・30日の15時までに、東京23区が暴風域に入る確率は約1%
・30日の18時までに、東京23区が暴風域に入る確率は約9%

となっています。昨日のお知らせより15時時点の確率が下がっているのは台風の速度が当初予想よりも遅くなったためのようです。

ただし、夜になるにつれて東京都内への影響も大きく、鉄道の運転見合わせも起こりえることから、今回の勉強会は15時に終了するよう、内容の一部を変更して実施します。
中止も検討をいたしましたが、代替の日程が当面用意できないことと、15時までは台風の影響が小さいと予想されるため、参加を希望したい方のために開催しようと判断をいたしました。

一部変更した内容は、下記のとおりです。

・当初の開始時刻は10:30でしたが、30分繰り上げて10:00開始にします。
ただしポートフォリオ理論の本題部分に入るのは、10:30を過ぎてからとなるよう、進行します。
どうしても早く到着ができない場合は、10:30までに会場入りしていただいて大丈夫です。その場合も、不利になったり、話がついていけないということにならないよう、進行しますのでご安心ください。

・実習の一部や、相対的に重要でない箇所はカットするなど、時間を短縮して進行します。なお、本題のポートフォリオ理論に関する学習個所をカットすることはいたしません。

・12時ごろ予定していたお昼休み休憩は、20分程度に短縮します。
お昼ご飯を食べきれなかった場合は、その後しばらくの時間、ランチセミナー(ランチセッション)のように飲食しながら話を聞いたり、実習できる雰囲気で進めていきます。
なお、昼食時間が短いことから、事前の昼食購入&持参にご協力をお願いします。

・勉強会終了後の懇親会は、今回は行いません。

以上を考慮して開催いたしますが、今後に台風の進路、スピードが変化する場合もございます。前日または当日早朝に、公共交通機関の運転見合わせが発表された場合は、勉強会の開催そのものを中止する可能性がございます。
その場合は、別途参加申込された方全員に、メールでご案内をいたします。

当日に学ぶ内容

第一部:リターンと統計学

第二部:リスク

第三部:ポートフォリオ理論 基礎編

第四部:相関係数

第五部:ポートフォリオ理論 実践編

参加対象者

このテーマに興味関心をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。
ポートフォリオ理論、ファイナンス理論をご存じない方でも分かりやすく説明しますので、前提となる数学知識は不要です。

Excelを使った実習について

Excelがインストールされたパソコンを持参でき、インターネット接続環境を用意できる方

当日会場でExcelを使った実習に参加できます。
YahooファイナンスのデータをExcelに取り込む実習も、同時に行えます。

Excelがインストールされたパソコンを持参できるが、インターネット接続環境を用意できない方

当日会場でExcelを使った実習に参加できます。
インターネットに接続できなくても行える実習が大半ですので、その実習に取り組んでいただけます。

パソコンを持参できない方

スタッフがExcelを操作する様子をプロジェクターで投影します。それをご覧いただきながら学べます。紙の資料もお渡ししますので、自宅に帰ってからじっくり実習できます。

実習に関する補足

インターネット接続環境は会場では用意がございませんので、必要な場合は各自でご用意下さい。
実習中にわからないことがあれば、スタッフに質問して、解消することができます。

FP1級・CFP・証券アナリストの学習範囲をカバー

FP3級〜1級・CFP・証券アナリストの資格試験で出題される、証券ポートフォリオに関する問題は、この勉強会でカバーできます。
試験対策テキストには書かれていないことも専門的にわかりやすく学べ、難しい金融分野の得点アップにつなげることができます。例えば、ここを押して表示される問題を、すらすら解くことができるようになります。

20分程度のお昼休みがあります

台風接近により、お昼休みを20分間に短縮しました。
お昼ご飯を食べきれなかった場合は、その後しばらくの時間、ランチセミナー(ランチセッション)のように飲食しながら話を聞いたり、実習できる雰囲気で進めていきます。
なお、昼食時間が短いことから、事前の昼食購入&持参にご協力をお願いします。

懇親会

台風接近により、今回の懇親会は実施しないことといたしました。あらかじめご了承ください。

 

開催場所、参加費等

開催場所

アカデミー音羽 3階
住所:東京都文京区大塚5‐40‐15
この地図をGoogleマップで開く

前回と異なる場所で開催することがあります。お間違えないよう、ご確認をお願いいたします。

アクセス

東京メトロ有楽町線 護国寺駅から徒歩2分

 

参加費

4000円
参加費は会場で集めます。事前振込み等は不要です。
※途中参加、途中退室の場合も、同額となります。

持ち物

ノートや筆記用具はご持参ください。
勉強会中に計算をする場面がありますので、電卓もお持ちください。

Excelがインストールされたパソコンをお持ちの方は、ぜひご持参ください。会場でExcelを使った実習にチャレンジすることができます。
その際、電源延長コード(3口タップなど)もご持参ください。
コンセントの数が限られているため、お持ちのACアダプタをコンセントに直接させないようにしておりますので、ご協力をお願いいたします。

会場ではインターネット接続環境は用意しておりませんので、必要な方は各自でご準備をお願いします。

その他

勉強会参加に関するQ&A

当日の進行

当日の進行は、当勉強会の運営スタッフ・サイト管理人の佐藤が担当します。
業務上は、FPがお客様、FPの先生という立場で、FP6分野に関するコンピュータシステムの開発や、FPの教育・育成にも関わっています。
FP3級〜1級の問題も全て自ら解いて、FP試験の最新動向をつかみ、資格取得の支援に役立てています。

参加費は、当勉強会の運営費用として、また「FPのノウハウを結集した、無料のライフプランソフト Financial Teacher System」の開発とシステム運営費として利用させていただいています。

当勉強会運営側の事情で開催日時、場所が変更になったり、やむを得ない事情で開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
開催内容に変更がある場合には、参加申込者にはメールでご連絡します。
その他、ブログやメールマガジンでもご連絡差し上げます。

 

開催報告

今回は、ノーベル経済学賞でも話題になったポートフォリオ理論を理解して、実際の資産運用に応用してみようという内容でした。
ExcelとYahooファイナンスを使いながら、無料でポートフォリオの分析をする方法と、低リスク高リターンのポートフォリオをどのような発想で構築すればよいのか、をご紹介していきました。

勉強会中に、Excelを操作する実習を用意しましたが、スムーズに答えを出せていた方、思ったように答えを出せず苦労されていた方、などちょっとばらつきがあったかな、と感じました。
実は分かりやすく丁寧に行うと、本当は12時間くらい必要な内容なのです。
でも台風が迫っていた日でもあったので、5時間という短い時間に濃縮しました。
そのため、ちょっと難易度が上がってしまったかもしれません。

次回、同様のテーマを開催する場合には、もう少し時間を取って、進めようとおもっています。
懇親会も、台風が近づいているために今回はナシにしましたが、次回は懇親会まで行えればと思っています。

参加者のご感想

頂いたご感想を、一部抜粋してご紹介しています。
(個人を特定する記述の削除・要約をしている場合があります)

◆1

いままで、漠然と見ていた資料に書いてあるリスクの計算方法、Excel関数での計算方法 等知れて良かったです。
自分で予想していたより難しい内容で、要復習です。
またこのテーマで勉強会されるのであれば 参加したいと思います。

◆2

不得意分野ですので、とても勉強になりました。
...ですが、途中から実習についていけませんでした。
頂いた資料を見て、自分で最初からやってみますが、できればもう一度、同じテーマで開催してほしいです。

スタッフより回答:

ご参加ありがとうございました。
台風接近のため、1時間ほど時間を短くしての開催だったため、少しペースが速かったかもしれません。全ての答えは資料でお配りしておりますので、時間を取ってじっくりやってみていただければと思います。
次回以降行う場合は、もう少しゆっくりペースで進めていきたいと思っています。

◆3

昨日は濃厚なレクチャーをありがとうございました。
あんなにお安くてよろしいのでしょうか?
また、参加させて頂きます。昨日の内容は私にはハードル高くてもう1回参加したいです

◆4

昨日は貴重な勉強会を開いていただき、有難うございました。m(__)m
大変勉強になりました。 でも難しかったです。
FP1級を取るくらいでないと、本当に理解したということにならないかとも思いましたが、今回は背伸びした勉強会に参加してみて良かったです。
また、勉強会に参加させてください。
ありがとうございました。m(__)m

◆5

本日のポートフォリオ理論勉強会、ありがとうございました!反復して習得します!

◆6

9/30の勉強会はとてもためになりました。
丁寧に教えていただいて、とてもわかりやすかったです。
あのようなスキルがないのに投資相談を受けていたのかと思うと、危ない橋を渡っていたなと思います笑

これからも勉強会の方には参加させていただこうと思いますので、よろしくお願いします。

◆7

先日は台風接近の中、ありがとうございました。
Excelを使いこなせていなかったので、かなりの復習が必要ですが、とても勉強になりました(^o^)

◆8

先日は台風の中、勉強会を開催頂きありがとうございました。 資格は取得したものの、全く理解できていない分野として 特に金融関係がありました。 ポートフォリオの作り方を学ぶことができ 本当に有意義な時間でした。

◆9

先日は、勉強会を開催していただき、ありがとうございました。
押し気味のスケジュールで、大変だったのではないでしょうか。

私は、自分のアセットアロケーションの検討に「My Index」の「資産配分ツール」を使っています。
しかし、「My Index」に登録されている、リスクや相関係数の定義(データの収集期間等)までは、気にしたことがなかったことに気付きました。
また、excelでも、思っていたほど難しくはなく、効率的フロンティアを引くことができることが分かりましたので、実際にも試してみたいと思います。
ただ、個人的には、最後の散布図を作るところが、やや大変でした。

また、このような内容もあると、より良いのかもしれない、と思った点を述べます。

1.1σの意味
FPの教科書(試験対策かも)では「リスク=標準偏差」ですが、「そもそも標準偏差とは何か」も押さえた方が良いのではないか、とよく感じます。
(※)例えば、リスク5%、リターン3%なら、リターンが2%〜8%に収まる可能性は68%…といったこと。

2.市販のソフト等の紹介
佐藤さんのFPソフト(Financial Teacher System)にも、資産配分内容を検討する機能がありますし、アセットアロケーションの検討等を行うためのツールとして、市中にどのようなソフト等があるか、ということについても、ご解説があるとありがたいと感じます。
(私の調べ方等が悪いのかもしれませんが、意外と、このような情報がないような気がしています)

以上、大変ありがとうございました。
今後も勉強会に参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

スタッフより回答:

ご感想、どうもありがとうございます。
今回の勉強会は、YahooファイナンスとExcelを使って、誰でも無料でリスクとリターンを測れるという点にターゲットを置いていました。

ご提案いただいた内容は、正規分布に関する話題になりますが、今回の内容を超えるものと判断してあえて触れないようにしていました。

そもそも正規分布ってなに? その範囲に収まる可能性が68%と言われる根拠は? などは、今回の内容のさらに上級版として展開してもよいかな、と思いました。
今後の勉強会で、検討していきますね。

 

 

 


▲このページ一番上に戻る