閉じる

閉じる

FP開業後、身近な人を顧客にすることのメリット・デメリット

FPとして開業後は、なかなかお客様が見つからない時期です。
友達や知り合いから少しずつ事業を広げていこう、と考える方も多いですね。

身近な人からFPサービスを届けることのメリット・デメリットについて、先日開催しました FPビジネス拡大でお悩みの方のための相談会&交流会 で話題になりました。
その内容を一部をご紹介しつつ、筆者が経験した事例をこのページでお伝えします。

身近な人からFP事業の拡大は、やりやすい

まずは無料で、知人の相談を受けているという方がいらっしゃいました。
友達というのは、心置きなく、いろいろなことを話せる間柄です。
なので無料で相談を始めるというのは、比較的やりやすいかと思います。
相手との信頼感も、最初からある状態です。
FP相談の声掛けをしても、受け入れてもらいやすいでしょう。

一方で、保険の販売を身近な人から行ったけれどうまくいかなかった、という方もいらっしゃいました。
身近な人ではなく、普通に顧客を開拓し始めてから、事業は軌道に乗っていったとのことでした。
契約書を取り交わす保険の販売は、知人とはいえ、気軽な相談という印象にはならないことが原因になったのかもしれません。

この交流会でお話頂いた方はいずれも、最初は身近な方からFP事業を拡大し、最終的には多様な顧客獲得を目指しています。
小さなことからコツコツと、という言葉もありますよね。
身近な方からFP事業を始めるのは心理的なハードルが低いので、軌道に乗せるコツをつかみやすいでしょう。

実績がないときには、身近な人からFP事業を拡大していくのも、一つの方法です。

身近な人からFPサービスを届けることのデメリット

一方で、身近な人からFPサービスを展開することのデメリットもあります。
以下は、すでFP事業を始めた複数の方から聴いた話です。

まず、友達からFPサービスを始めたことで、それまで作り上げてきた友情や信頼を壊してしまったという例です。

知人に保険や住宅の販売を積極的に勧めてしまったばかりに、その知人が「強い売り込みをされた」と不快感を持ち、以後の友情関係を損ねてしまったという事例があります。
「人脈をお金に変えていく」という印象を持たれてしまうと、信頼も失ってしまいますね。
友達だから買ってくれるだろうという強く思い込みには、気を付けたいところです。

また、知人に対するFP相談のとき、プライベートなお金のことを踏み込んで聞き出そうとすると、やはり相手が不快に思うことがあります。
良かれと思って行いたい気持ちがあるかもしれませんが、プライベートな部分を聞き出すときにはその必要性を説明するなど、丁寧な姿勢が求められます。
これは知人に対してFPサービスを届ける場合も、忘れてはなりません。

知人からFPサービスを始めるもう一つのデメリットは、「知人はあなたを甘く評価する」です。
セミナーを実施しても、相談をしてあげても、「とてもよかったよ」と知人は気軽に言ってくれます。良くなかったところ、改善を要すべきと思うところがあっても、あえてそれを告げてくれない場合があるものです。
友達からの評価がよかったことをうけ、いざFPサービスを始めたところ、顧客が集まらなかったり、サービスを受けた方からの評価が思いのほか低かった、ということもあります。

このように、身近な人はサービスを甘く評価しがちであることも、念頭においておくとよいでしょう。

ここまで述べたデメリットを考慮すると、身近な人からではなく、最初から社会に向けてサービスを届けた方が、真の評価を早くいただけることでしょう。

ちなみに、当勉強会でも新しい企画を試みることがありますが、本当に社会が求めているサービスなのかを最初から確認するためにも、身近な人からサービスを届けることは行っていません。

まとめ

身近な人からFP事業を展開する方法の、メリット・デメリットをご紹介しました。
このような経験をされたFPのお話を、何人もの方から聞きました。
実際にはたくさんの方が、この経験をされたのだと思います。

これからFP事業を始められる方は、上記の観点も参考にして、身近な方からサービスを届けるかどうかを考えてみてくださいね。

 

 

今後開催の勉強会(Zoom参加も可)

FP実務力を高めたいみなさん、ぜひご参加ください!

  • 10/15(土) ライフプランソフトで相談者の老後資金計画をサポートしよう!
  • 10/15(土) 顧客が安心できる住まい提案を、ライフプランソフトで実践!
  • 10/30(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/10月度)
  • 11/27(日) FP相談の質と満足度を向上!ライフプランソフト基本操作勉強会
  • 11/27(日) 最高裁で不動産投資が否認!今後に求められる相続対策のポイント

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に!

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る