閉じる

閉じる

セミナー運営時の注意点

参加者に同姓同名の人がいると想定しよう

以前に当勉強会で実際にあったお話です。

参加者のお名前の中で、以前に参加いただいた方のお名前がありました。
また来ていただいたのだと思っていましたが、終了後にいただいたご感想を見て、同姓同名の別の人だったことが分かりました。
同姓同名と気づいたのが、勉強会の終了後でした。

その方がZoom参加だったこともあり、お顔まで見れていなかったのですが、名前だけ見て「同じ人がまた来てくれた」と判断すると、時に運営上のミスをすることもあり得ると思いました。
同一人物と思い込んで個人情報を含む話をしたら、個人情報の流出にもつながってしまいますね。

参加者の取り違えは、失礼に当たります。
顔も分からないオンラインだからこそ、この点は気を付けていきたいと思いました。

 

 

今後開催の勉強会(Zoom参加も可)

FP実務力を高めたいみなさん、ぜひご参加ください!

  • 8/20(土) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
  • 8/20(土) 高度な保険設計と遺族ライフプランシミュレーションの実践
  • 8/28(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会 (2022/8月度)
  • 9/25(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/9月度・会場参加可能)
  • 9/25(日) 金融オプションをマスターし、複雑な投資商品を解説できるFPになろう!

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に!

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る