閉じる

閉じる

FP業務では、期限を定めて目標達成力を高めよう!

期限を設定して行動することで、みなさんのFP業務がより発展するよ!というお話です。

FP試験の受験時は、期限を切って頑張っていた

多くの皆さんが受験したであろうFP試験には、年に3回の実施日が事前に決められていますよね。
決まった期限の中で合格目指して頑張るわけですが、期限が設定されていたため、合格に向けて計画的に頑張れたのではないでしょうか。

しかも、他の受験生にも同じ期限が設定されています(受験日が同じですから)
なので同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間も見つけやすく、それがモチベーションアップにもつながります。

期限の設定が、人を動かす力、目標を達成する力に変わっている事例といえます。

オリンピック選手が世界一を目指して頑張れるのも、4年に1回という期限が設定されているからかもしれません。

FP業務も、期限を定めれば目標達成力が高まる!

これと同じくFP業務でも、期限を決めて取り組んだ方が、目標を達成する効果が生まれるでしょう。例えば、

などの目標を立てる時に、「いつまでに」達成するか、という期限も設定するのです。
それが計画を立てて行動するきっかけになり、最終的に皆さんの目標を達成する力に変わっていくと思います。

私も上記のような話を聞いたときに、「いつ、それをしますか?」と質問することがあります。
期限を決めて行動する計画を持っているか、本気度がどれくらいあるかを確認し、アドバイスをするときの参考にしています。
目標達成が10年後なのか、1年後なのか、1カ月後なのかで、とるべき行動も変わりますからね。

ちなみにFPの皆さんが、お客様へ節約(貯蓄)する、投資にチャレンジする、相続対策案を考える、といったアドバイスをするときも、期限を定めて行動してもらうと、より成果につながるでしょう。
お客様にも、がんばっていただかないとね(笑)

「期限があるのはありがたいこと」と前向きに考えることで、FP業務でより良い結果を導けると思います!
期限をあまり意識されていないと感じられたら、今後は自ら期限を設定して、頑張ってみてください!
(p^-^)p

 

 

今後開催の勉強会(Zoom参加も可)

FP実務力を高めたいみなさん、ぜひご参加ください!

  • 8/20(土) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
  • 8/20(土) 高度な保険設計と遺族ライフプランシミュレーションの実践
  • 8/28(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会 (2022/8月度)
  • 9/25(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/9月度・会場参加可能)
  • 9/25(日) 金融オプションをマスターし、複雑な投資商品を解説できるFPになろう!

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に!

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る