閉じる

閉じる

FP知識の豊富さは、FPビジネスの成功とは直結しない

「これからFPとして活躍していきたい」と考えている方は、参考にしていただければと思います。

FP資格は仕事で役立つか?
FP未経験者と経験者とで、異なる見解

FPの仕事をしたいと思う方と、私はたくさんお会いしてきました。そのほとんどの方は、まず資格取得を目指します。
「資格を取り、たくさんの知識を持っていれば、FPとして仕事をするにあたってよいスタートを切れる」
そう考えて、FP1級やCFPを目指す方も、たくさんいますよね。

一方で、FP業務をしている方の多くは、「FPの資格を取っても、それでFPの仕事が成り立つわけではない」と言います。
FPとして仕事をする上で大切なのは、顧客の不安を取り除くこと、お金を払ってでも解決したい問題を顧客と一緒に解決すること、です。

この実務的な部分は、FPの資格試験では学べません。また、FP実務で必要となるFP知識は、実はFP試験の出題範囲の一部分にすぎないことがほとんどです。
こういった現実を知っているから、実務経験者は「FPの資格を取っても、それでFPの仕事が成り立つわけではない」と言います。

FPビジネスを成功させたいならどうすればよいか

もし本当にFPとして活躍したいと思うなら、まずはFP2級までは取っておくと良いでしょう。2級を取得したら、FPとしての活動を始めてみることをお勧めします。
それが、FPビジネスを成功させるコツです。

例えば、次のような行動をとってみるとよいです。

知人のお金の相談にのるもよし。
FP相談実務の練習にもなります。資格の勉強よりは実践的なはず!

FP6分野に関する業界で就職するもよし。
お給料をもらいながら成長できます!

今のお仕事と並行して、副業的に行うもよし。

思い切って独立開業してFP業務を始めるもよし。
でもリスクの高い方法なので、万人にはお勧めしませんが・・・。

 

FPとして活動したい方は、「FP知識の豊富さは、FPビジネスの成功とは直結しない」ということ、そしてFP知識を豊富にしていくこと以外の活動が必要だということを、知っていただければと思います。
苦労して最上位のCFPやFP1級を取得した後に、「資格を取っても、FPの仕事にありつけるわけじゃないんだ・・・」とみなさん言っていますから。

実は先日、FPの交流会に参加したのですが、そこでもこの話題が出ました。この話題は、FPが集まるいろいろなところで聞きますね。関心を持つ方が多い話題です。

これからFPのキャリアを目指したい方は、この内容を参考にしてみてください!

 

 

今後開催の勉強会(Zoom参加も可)

FP実務力を高めたいみなさん、ぜひご参加ください!

  • 8/20(土) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
  • 8/20(土) 高度な保険設計と遺族ライフプランシミュレーションの実践
  • 8/28(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会 (2022/8月度)
  • 9/25(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/9月度・会場参加可能)
  • 9/25(日) 金融オプションをマスターし、複雑な投資商品を解説できるFPになろう!

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に!

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る