閉じる

閉じる

働いて収入アップをするアドバイス

でも、「副業しましょう」「妻も働きましょう」というだけでは、少々物足りない気がします。
どんな副業がよいのか、どのようにして職を得る活動をするのか、その方の性格や働くことへの意識をくみ取りながら、その方にあった具体的なアドバイスを踏み込んで行えると、より素晴らしいと思います。
FPとキャリアコンサルタントの両方を武器に活動されている方もいらっしゃいます。一方で、そんなことはFPの仕事ではない、とおっしゃる方もいますけれどね。

私がアドバイスをするときは、副業など今よりプラスで働く方法を具体的に話すこともありますし、年収アップのための転職を目指してみてはどうでしょう、などと話すこともあります。私自身が働き方を変えながら収入アップに向けて行動をしてきましたし(いわゆる実業家精神というのでしょうか)、副業をしている方々との交流もあるという背景もあって、こういう提案にも抵抗はありません。

 

Excelなどのソフトがあれば、顧客の生涯のキャッシュフロー表を簡単に作成できます。
FPとして手腕が問われるのは、作ったキャッシュフロー表をもとに、顧客の夢や目標の実現にむけて、どのように収支を改善していくかの提案を行い、実行支援するところです。

収入面で多くのFPの方がされているアドバイスは、「専業主婦の妻も働いて収入を増やそう」「転職してみよう」「副業をしよう」「投資による資産運用で家計の足しにしていこう」などかと思います。
「これからの時代、年収アップはあまり期待できない」と考えるFPも多くいますよね。

FPが提案の幅を広げるためには、ぜひ収入アップの方法にも踏み込んでアドバイスできるとよいです。
家を買う、ゆとりある暮らしをする、などの顧客の夢を実現するためには、年収アップは有力な対策手段となるからです。

働き方、仕事上のポジション、業界で求められるスキルなどを多角的に把握したうえで、どうすれば年収をアップさせられるのか、その道筋が見えるようになっていることが、相談者にとっても望ましいことです。

年収アップにつながる要因としては、高い給料を払っても働き続けてほしいと思われる人材になる、また自ら収益の高い事業を行えるだけの環境を作る、年収アップの貴重なチャンスを的確につかむ、などがあげられます。
しかし、業界や職種によって、年収アップを実現する具体的な方法は異なります。
業界や職種の実情も把握していると、より的確なアドバイスにつなげていけます。

現状、年収アップの具体的な支援をしないFPの方が多いでしょう。
しかし中には、キャリアカウンセラーとして就業支援まで行うFP、またはキャリアコンサルタントと提携をして間接的にサポートをするFPもいます。
とても素晴らしい取り組みです。
お金の話以外のプラスアルファのスキルが、他のFPと差別化できる大きな要因となります。

年収アップするにはどうすればよいかを顧客とともに考え、年収アップの実行支援までできれば、相談者にとって非常に頼りになるFPといえるでしょう。
一歩進んだFPになりたいなら、このような就業支援まで行えることも検討してみましょう。

 

 

今後開催の勉強会(Zoom参加も可)

FP実務力を高めたいみなさん、ぜひご参加ください!

  • 10/15(土) ライフプランソフトで相談者の老後資金計画をサポートしよう!
  • 10/15(土) 顧客が安心できる住まい提案を、ライフプランソフトで実践!
  • 10/30(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(2022/10月度)
  • 11/27(日) FP相談の質と満足度を向上!ライフプランソフト基本操作勉強会
  • 11/27(日) 最高裁で不動産投資が否認!今後に求められる相続対策のポイント

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に!

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る