顧客満足度を高めるFP実務勉強会
〜社会に価値を届け、喜ばれるFPになろう〜

閉じる




 


どなたでも参加でき、FPに関する情報交換ができます。

このサイト全体から検索

閉じる

FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

開催日時

2017/9/18(月・祝) 13:30開始〜17:00終了予定

勉強会の目的、内容

今回は、1億円以上資産がある方の家計診断(FP相談シミュレーション)がテーマです。
1億円もあれば大丈夫じゃないの?と思われるかもしれませんが、1億円あっても今後の家計に不安を感じることはあるものです。
そのような相談者の不安や課題を解決するために、FPとして相談を受ける場合のポイントを学んでいきます。

当日扱う事例

今回扱う事例は、次の2つです。

<事例1>
・定年をまだまだ前にして、健康上の理由から働くことが出来なくなった
・障害年金を受給できず、働く以外の方法による収入の選択肢が少ない
・しかし1億円を超える預貯金があり、それを取り崩せば生涯生活していける気もしているが、本当に生活できるのかとても不安である
・たくさんの良い可能性、悪い可能性も含め、どのような生活設計を組めばよいかを知りたいと思っている

<事例2>
・定年まで年数はあるが、そろそろリタイア生活を送りたいと考えている
・健康上は働けるが、働きたくないという思い・理由がある。
・資産運用も行っており、すでに1億円を超える資産がある
・不動産を複数所有し、今後もそれなりに支出を要する生活設計を描いている
・FPからの客観的なアドバイスが欲しいと思っており、資産運用の必要性や投資戦略について、強い関心を示している

以上は概略であり、勉強会の中でさらに詳しい情報をお伝えします。

この事例から何を学べるか

2つの事例は、資産をたくさん持っているという共通点はありますが、抱えている心配事や、将来設計の考え方が異なっています。 そこで、それぞれの事例に対して、

を考えながら、アドバイス・提案の方法とプロセスを学びます。

1億以上の資産をお持ちの方は、このような相談を有料で受けてくれることもあります。
実際にあなたのところに上記2件の相談があったという前提で、FP家計相談を体験しながら、このような相談をこなしているFPのノウハウも学びます。

キャッシュフロー表などのツールを使って、数字で根拠を説明する方法も学べます。
また、相談者の不安を解消するストーリーを組み立て、論理的にアドバイスや提案を行うという、実践的な資産コンサルティング技能も身につきます。

当日の流れ

当日は、次の流れで進めていきます。

これは、FP業界で「相談シミュレーション」と呼ばれている学習形態です。

皆様のご参加をお待ちしています!

FP知識を、周りの人の課題を解決する力に変えるという意味で、実践的な学びがある内容です。
グループディスカッションでは、他の参加者の解決法やノウハウにも触れることができます。
この貴重な機会でFP相談の実践力を高め、FPらしいアドバイスができるようになりましょう!

皆様のご参加を、お待ちしております。

開催内容に関する補足

以前の開催の様子

FP向けライフプランソフトも活用します

複雑なキャッシュフロー表を簡単に作ることができ、数十年先の収入、支出、貯金残高をシミュレーションできる、FP向けライフプランソフト(家計シミュレーションソフト)も使用して進めます。
使用するライフプランソフトは、当勉強会運営スタッフが開発・提供している「FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト Financial Teacher System」です。
多数の機能があり、住宅、資産運用、保険、老後年金、遺族年金などのコンサルティングでも活用できます。

当日はスタッフがこのソフトを使い、皆様に代わってキャッシュフロー表を作成し、それも教材の一つとして使用ます。
(参加者の皆様が、このソフトを使いこなす必要はありません)

どなたでも無料でお使いいただけるソフトです(FP業務利用であっても無料です)
このソフトの詳細とご利用は、下記公式サイトをご覧ください。

勉強会の終了後に懇親会を行います

会場近くのお店で2時間程度、懇親会も行います。自由参加で、費用は1000円〜2000円くらいです。
毎回、FPビジネスを進展させるアイデアやノウハウがたくさん飛び出し、FP事業に有益な情報が得られる貴重な機会です。
勉強会スタッフがもつFPビジネスのノウハウも、惜しみなくお話しています!ぜひ懇親会にもお越しください!

参加対象者

どなたでもご参加いただけます。
FP(ファイナンシャルプランナー)の資格をお持ちでない方でもご参加いただけます。

開催場所、参加費等

参加費

2000円
参加費は会場で集めます。事前振込み等は不要です。
※途中参加、途中退室の場合も、同額となります。

持ち物

特にありませんが、ノート、筆記用具、電卓はあった方がよいです。
今回の勉強会で役立つと思う書籍や資料を、持参いただいてもかまいません。

その他

勉強会参加に関するご注意点とお願い

当日の進行

当日の進行は、当勉強会の運営スタッフ・サイト管理人の佐藤が担当します。
業務上は、FPがお客様、FPの先生という立場で、FP6分野に関するコンピュータシステムの開発や、FPの教育・育成にも関わっています。
FP3級〜1級の問題も全て自ら解いて、FP試験の最新動向をつかみ、資格取得の支援に役立てています。

参加費は、当勉強会の運営費用として、また「FPのノウハウを結集した、無料のライフプランソフト Financial Teacher System」の開発とシステム運営費として利用させていただいています。

 

開催報告

1億円以上資産をお持ちの2つの事例を使って、グループワークなどもしながら、それぞれの事例に対してどのようにアドバイスをするのかを考えていただきました。

決まり切った答えがないため、参加された方それぞれの考え方、相談者に対する分析方法、課題解決の優先順位などを検討されていました。
グループワークで自分の考えを発表し、また他の方のアドバイスを聞く中で、様々なアドバイスの切り口が見えたとおもいます。
また、相談する方の性格によって、言い回しを変えたり、説明の順序を変えようと考えていた方もいらっしゃいました。

今後実際に皆さんがお金の相談に乗るときに、今回の内容が役立てば幸いです。

勉強会当日のディスカッションのメモはこちら

 
グループワークではお互いに自由に会話しながら進めるので、とても盛り上がっていました。
しゃべり足りない方もたくさんいたようです(笑)

ですので、その方のために(?)、勉強会後に懇親会を開催しました。

懇親会には半分以上の方がお越しいただき、たいへん盛り上がりました。
FPとして活動している方も参加されていたので、FPビジネスのいろいろなノウハウを共有できる機会にもなりました。
「勉強会よりも懇親会のほうが有意義だった」という声もいただきました(笑)
この有意義な懇親会は、今後も継続していきたいと思っています。

 

参加者のご感想

頂いたご感想を、一部抜粋してご紹介しています。
(個人を特定する記述の削除・要約をしている場合があります)

◆1

いろいろな職種の方が参加されているので、視点が多角的で面白かったです。
次回も参加したいと思います。

◆2

先日は貴重なセミナーに参加させて頂きましてありがとうございます。
これからFP取得を考えております。今後も勉強会に参加させて頂きたく思います。

今回の事例を通して自分自身でのFP6分野における弱点を知ることができました。
投資や不動産につきましては強くない為、再度勉強が必要であると思います。
また、セミナーを通して自己の気づきに役立てていきたいと思います。

引き続き、宜しくお願いいたします。

 

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に役立つfacebook上のグループです。


顧客満足度を高めるFP実務勉強会 ツイッター


▲このページ一番上に戻る