顧客満足度を高めるFP実務勉強会
〜社会に価値を届け、喜ばれるFPになろう〜

FPの提案力・実践力を高める企画がたくさん!

学んだFP知識を活用し、顧客の課題解決を実践しよう!

当勉強会では、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格試験で学んだ6分野の知識を活用し、お客様が抱えるお金の課題や不安を解決できるFPになることを目指しています。
扱うテーマは、住宅ローン(住宅購入)、投資&貯蓄、保険、老後年金、相続、節税、日々の家計改善など、幅広く取り上げています。

FP知識を活用するといっても、ただお金の話、制度の話をすればよいのではありません。
様々な制度・金融商品を理解し、目の前にいる相談者の課題をつかみ、相談者も納得する解決法を提案できることが求められます。
そのスキルを高めることを目的として、勉強会を開催しています。

顧客の不安・課題を正確に把握、最適な解決法の提供を

お金の課題は個別性がとても高いうえに、千差万別です。
その人ならではの事情を抱えていることもあり、似ているようでも100人いれば100通りのお金の悩みがあるものです。

多様な課題に対して最適な解決法を出すためには、課題の解決方法を数多く知っていなければなりません。
どの課題解決法にもメリット・デメリットはあるものです。それを理解したうえで、お客様の状況に適した解決法を提案することがFPに求められます。

当勉強会では、お客様都の初回面談から、解決案を提案するまでの流れを、学べる機会も用意しています。相談現場の実践力向上にもつながります

また、相談者の性格も様々です。
おとなしい性格の人、自己主張の強い人、疑問をどんどんぶつけてくる人、自分に不利な情報を隠す人、などなど。
同じアドバイスをするにしても、相手の性格に応じた話し方、情報の出し方を考えることも大切です。

以上の観点も踏まえてアドバイスをするコツも、当勉強会で学べます。

優れた提案・解決策を提案しても、相手にとって受け入れ難いものでは意味がありません。相手の心に寄り添いながら解決へ共に進み、感謝してもらえるFPを目指しましょう!

ロールプレイング、グループワークで実践学習

当勉強会は、講師による一方的な講義形式だけではありません。
参加者同士でのグループワークやディスカッションなど、双方向的な学びの機会もあります。

例えば、お金に関する相談事例をもとに、参加者の皆さんがファイナンシャルプランナーとなって、アドバイスや課題解決をしていただく、という内容もあります。
FP業界では、相談シミュレーション、ロールプレイングと呼ばれている学習形式です。

このような形式を採用している理由は、当勉強会の目的が知識量を増やすことではなく、お金の課題解決の実践力を高めることが重要だと考えているからです。
経験が浅い方は、 当勉強会のスタッフが学びが深まるようサポートしますので、安心してトレーニングを積むこともできますよ。

グループワークやディスカッションで他人の考えを聞くことで、新しい発想も生まれます。
自分では当たり前と思っていることが、他の人にとってはとても有益なこともあります。
ですので、ぜひ積極的にお話をしながら、学びを深めていきましょう。

交流会のような楽しさがあるため、継続的に顔なじみもでき、人脈も拡大でき、何度も参加したくなる勉強会です。

ディスカッションの動画

商業セミナーにも負けない、本格的な内容

当勉強会は商業セミナーではなく、運営スタッフが空き時間を使って実施している、ボランティアベースの勉強会です。
FP協会で行っているスタディグループ(SG)のようなものですが、法人が運営母体となっているわけではありません。

しかし運営スタッフはFP事業の支援や、FPの教育にも関わっており、その知見も混ぜながら商業セミナーに負けないレベルで運営しています。
内容は商業セミナーと同レベルですが、ボランティアベースでの運営ということもあり、参加費は低めに設定をしています。

以上の点を、過去の参加者からも評価していただいおり、「参加してよかった」というご感想もいただいています。

社会に貢献できる、価値あるFPを目指そう

FPは、日々お金の知識を増やす必要があり、スキルアップの姿勢が欠かせません。
ただ「何のためにスキルアップをするのか」を、この勉強会ではこだわっています。

知識をたくさん身につけても、自己満足で終わってしまうと、誰の役にも立ちません。
その学びを発揮する場面がなければ「宝の持ち腐れ」です。

その知識を困っている人の力に変えることに、FPとしての存在意義があります
そして多くのFPがその取り組みを行うことで、人々が安心して暮らせる社会を作ることができます。
ぜひ皆さんもこの視点をもって勉強会に参加いただき、社会に価値を届けられるFPを目指しましょう!

勉強会の名称にもそのこだわりを

この勉強会は「顧客満足度を高めるFP実務勉強会 〜社会に価値を届け、喜ばれるFPになろう〜」という名称をつけています。
名前にちょっとこだわりを入れまして、それは、顧客や社会に価値を届ける ということです。

「FPスキルアップ」「実務力向上」という言葉を入れることも検討しました。
でも、何のためにFPはスキルアップをするのか? 実務力を向上するのか? という目的を前面に出すため、スキルアップとか実務力向上という言葉は、あえて入れないようにしました。

お金に関するお勉強をしたなら、それを人々や社会に貢献できる活動につなげよう!という目的を、この勉強会では前面に打ち出し、「顧客満足度」「社会に価値を届ける」という言葉を入れました。

皆さまのご参加を、お待ちしています!

これからFPを目指す方だけでなく、すでにFP実務を実践している方も、多く参加されています。
当勉強会にご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね!

 

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に役立つfacebook上のグループです。

このサイト全体から検索したい場合はこちら


▲このページ一番上に戻る