顧客満足度を高めるFP実務勉強会
〜社会に価値を届け、喜ばれるFPになろう〜

閉じる




 


どなたでも参加でき、FPに関する情報交換ができます。

閉じる

顧客満足度を高めるFP実務勉強会の運営方針・特徴

学んだFP知識を活用し、お金の課題解決を実践する

当勉強会では、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格試験で学んだ6分野の知識を活用し、お客様が抱えるお金の課題や不安を解決できるFPになることを目指しています。
FP知識を活用するといっても、ただお金の話、制度の話をすればよいのではありません。
様々な制度・金融商品を理解し、目の前にいる相談者の課題をつかみ、相談者も納得する解決法を提案できることが求められます。
そのスキルを高めることを目的に、この勉強会を運営しています。

扱うテーマは、住宅ローン(住宅購入)、投資&貯蓄、保険、老後年金、相続、節税、日々の家計改善など、幅広く取り上げます。

相手の不安・課題を正確に把握し、最適な解決法を提供する

個別の状況を考慮せず、誰に対しても一律に情報提供をするだけのFP、また著名FPの発言を受け売りするだけのFPから脱却しよう!

というコンセプトを、当勉強会には持たせています。

お金の課題は個別性がとても高いうえに、千差万別です。
その人ならではの事情を抱えていることもあり、似ているようでも100人いれば100通りのお金の悩みがあるものです。

多様な課題に対して最適な解決法を出すためには、課題の解決方法を数多く知っていなければなりません。
どの課題解決法にもメリット・デメリットはあるものです。それぞれの方法が使える場面と使えない場面を正しく理解したうえで、お客様の状況に適した解決法を提案することがFPに求められます。

当勉強会では、お客様から相談を受けたときから、解決案を提案するまでの流れを学べる機会も用意しています。現場力の向上にもつながります。

また、相談者の性格も様々です。
おとなしい性格の人、自己主張の強い人、疑問をどんどんぶつけてくる人、自分に不利な情報を隠す人、不安感がとても強い人、などなど。
同じアドバイスをするにしても、相手の性格に応じた話し方、情報の出し方を考えることも大切です。

以上の観点も踏まえてアドバイスをするコツを、当勉強会で学べます。

FPスキルを発揮し、いかに優れた提案・解決策を提案しても、相手にとって受け入れ難いものであっては意味がありません。相手の心に寄り添いながら解決へ共に進み、相手から感謝してもらえるFPを目指しましょう。

ロールプレイング、グループワークで実践学習

当勉強会は、講師による一方的な講義形式だけではありません。
参加者同士でのグループワークやディスカッションなど、双方向的な学びの機会もあります。

例えば、お金に関する相談事例をもとに、参加者の皆さんがファイナンシャルプランナーとなって、アドバイスや課題解決をしていただく、という内容もあります。
FP業界では、相談シミュレーション、ロールプレイングと呼ばれている学習形式です。

このような形式を採用している理由は、当勉強会の目的が知識量を増やすことではなく、お金の課題解決の実践力を高めることが重要だと考えているからです。
経験が浅い方は、 当勉強会のスタッフが学びが深まるようサポートしますので、安心してトレーニングを積むこともできますよ。

グループワークやディスカッションで他人の考えを聞くことで、新しい発想も生まれます。
自分では当たり前と思っていることが、他の人にとってはとても有益なこともあります。
ですので、ぜひ積極的にお話をしながら、学びを深めていきましょう。

交流会のような楽しさがあるため、継続的に顔なじみもでき、人脈も拡大でき、何度も参加したくなる勉強会です。

商業セミナーにも負けない、本格的な内容

当勉強会は商業セミナーではなく、運営スタッフが空き時間を使って実施している、ボランティアベースの勉強会です。
FP協会で行っているスタディグループ(SG)のようなものですが、法人が運営母体となっているわけではありません。

しかし運営スタッフはFP事業の支援や、FPの教育にも関わっており、その知見も混ぜながら商業セミナーに負けないレベルで運営しています。
内容は商業セミナーと同レベルですが、ボランティアベースでの運営ということもあり、参加費はかなり低めに設定をしています。

過去には、参加者から下記のようなご感想をいただいていますので、ご紹介します。
(一部要約していたり、個人を特定する内容を削除している場合があります)

貴重な内容がびっしりと詰まった勉強会に参加させていただきありがとうございました。

惜しみない事例を聞かせていただき、「実行支援」という言葉が印象的でした。
どのような業務にも繋げることができるなとヒントになりました。


お陰様で大きな一歩を踏み出すことができました。
ありがとうございます。

保険会社研修とは違い、ポートフォリオ理論によるフラットな勉強ができて、大変有意義でした。そして、濃い内容にも関わらず、受講料金も格安で驚きました。

資産運用の重要なことが学べて嬉しいです。
今後、この知識を活かして、お客様の財産を守っていきたいと思います。
貴重な講義、本当にありがとうございました。

年金定期便の見方やコンプライアンスの注意点など、これから知っておかないといけないことを勉強出来て良かったです!
また参加させていただきます

昨日はありがとうございました。
関東近辺のみならずほぼ全国区の参加者がいる勉強会とは思っておらず驚きました。
また具体的な事例に触れる中で様々な相談者がいることを改めて目の当たりにし、まだまだ勉強不足であることがわかりました。
参加してよかったと思っています。

毎回色々な方とお会いできて今回も楽しませて頂きました。
ありがとうございました。

今回は特に苦手な年金、投資で知識不足を痛感しました。相談形式の設定で、時間、金額設定もあり、実践に近いかたちで対応を考える練習になり、とても為になりました。
私は自分で話しをして自分で結果を急ごうとしてしまうので、相談時は、聞き役に。お客様に問いかけてお客様が話しやすい環境をつくる。こちらで、決めつけて話しはしない。あくまでも提案してお客様に決めて貰うもの。
などカウンセリングの基本を同じグループの方に指摘、アドバイス頂きました。
今まで以上に意識して、訓練していきます!

相続相談は自分でもしていきたい分野でしたので大変勉強になりました。

特にクライアントの依頼内容をどのように実現するのかという視点については、そのために必要なことは何かという部分がこれまで自分が思っていたのと他の参加者の方とディスカッションすることで見えてきたことが違っていて多くの発見がありました。


是非また相続関連の勉強会開催よろしくお願いします!

和やかで楽しい会なので勉強会という趣旨を忘れてしまいそうです(;^ω^)
私の場合、ちょっと皆様と入口が違って業務命令で勉強することになったので、気持ちが追い付いていない部分も多々あります。
そんな中で、皆さんとお話していると日常に深くかかわること、色々な業種の方が勉強されていることを知り、少しずつ前向きな気持ちになれます。

相談の場数を踏めればと思い、CFP登録をして無料にて相談を受け、ライフプランやキャッシュフロー表などを作成しています。
子育て世代、住宅購入を控えている方が多かったため、老後資金の取り崩しについては今後増えてくる相談だと思って勉強のため参加いたしました。

勉強会の中で、自分で真似したいところと、気をつけなければいけないところ、また自分なら有料相談に対してどう対処するのか、など実践的な内容で興味深く取り組むことができました。

最近、こちらの勉強会の存在を知り、何度か参加させて頂きております。家計シュミレーションソフトの素晴らしさに感動しております。

日本FP協会のソフトは、簡易版は簡易過ぎですし、有料のソフトは高額で、自分のシュミレーションの為に購入するのに二の足を踏みます。


いずれ、セカンドキャリアとして、FP相談が出来たら嬉しいと思い勉強を再開しました。
仕事がFPとは全く関係ない業種・業務なので、守備範囲の広いFP相談業務は夢のまた夢のような状況ですが、諦めずに自分の身の回りの困っている人に少しでもお役に立てればと思っております。

昨日はお世話になりました。福岡から行けて良かったです。
懇親会も色んな出会いも学びも頂きました!ありがとうございます

ワークスタイルも初めてで新鮮でした!今後ソフトの活用はもちろん、一般の意識の高いお客様もいるのでそんな方にもお伝えしていけるように、まずはわたしから活用していきたいと思います。

本日参加させていただいての一番の収穫は、相談実務上の注意点に気付けたことです。

まずは、一定の確認項目を整理したシートを準備すべき、という点です。
下手に知識があるほど、枝葉末節なのに、目についてしまう点が出てきてしまいます。
このため、後から「これも聞いておくべきだった」とならないよう、しっかり確認すべき点を網羅的に確認する工夫が必要と感じました。


次に、「三大資金」は、一般的な相場観を頭に入れておくべき、という点です。
根拠のある数字をしっかり説明できれば、より説得力のある提案ができるようになると感じました。

参加者の属性が多様な勉強会だからこそ、多くの視点や考え方があって楽しい、ということに気付けたことも良かったと思いました。

相談業務は、経験値を増やすことが大事と思いますので、このような場を安価に設定していただくことは、大変ありがたく思います。

和歌山から参加させていただきました。
大変和やかな雰囲気の中で40人程の方々が積極的に学ばれてる姿を見て、地域によってこんなにも意識の違いがあるものかと感じました。
地元でもこういった勉強会があればいいなと思いました。
自分が学んだ事を地元に持ち帰って多くの方々に知って頂けたら幸いです。
ありがとうございました!

産婦人科医師として中高生へのセミナー活動を今後行っていきたいと考えており、マネーの勉強とも合わせて勉強になりました。

高校生向けには、より平易な言葉遣いや説明を考えなければならないと実感しました。
そしてグループワークの時間が短いと思いましたが、総合的な時間はあっという間に過ぎていて、セミナーのマネジメントの難しさを痛感しました。


今後教育だけでなく、マネーに関してもさらに勉強したいと考えております。
またたくさんの金融関係のかたと繋がりたいなと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

社会に貢献できる、価値あるFPを目指そう

FPは、日々お金の知識を増やす必要があり、スキルアップの姿勢が欠かせません。
ただ「何のためにスキルアップをするのか」を、この勉強会ではこだわっています。

知識をたくさん身につけても、自己満足で終わってしまうと、誰の役にも立ちません。
その学びを発揮する場面がなければ「宝の持ち腐れ」です。

その知識を困っている人の力に変えることに、FPとしての存在意義があります
そして多くのFPがその取り組みを行うことで、人々が安心して暮らせる社会を作ることができます。
ぜひ皆さんもこの視点をもって勉強会に参加いただき、社会に価値を届けられるFPを目指しましょう!

勉強会の名称にもそのこだわりを

この勉強会の名称は「顧客満足度を高めるFP実務勉強会 〜社会に価値を届け、喜ばれるFPになろう〜」とつけています。2019年12月にリニューアルをしました。
名前にちょっとこだわりを入れまして、それは、顧客や社会に価値を届ける、ということです。

「FPスキルアップ」「実務力向上」という言葉を入れることも検討しました。
でも、何のためにFPはスキルアップをするのか? 実務力を向上するのか? という目的を前面に出すため、スキルアップとか実務力向上という言葉は、あえて入れないようにしました。

お金に関するお勉強をしたなら、それを人々や社会に貢献できる活動につなげよう!という目的を、この勉強会では前面に打ち出し、「顧客満足度」とか「社会に価値を届ける」という言葉を入れることにしたのです。

これまでも、顧客の課題解決・不安解消に役立つ内容を、勉強会で取り入れていました。
なので2020年以降も、勉強会の運営形態・雰囲気・内容は大きくは変わりせん。
ただ、これまでよりもさらに、FPの実務に関わっている方向けの内容にシフトしていきます。

ライフプランソフトを使った提案力強化の勉強会も

キャッシュフロー表を効率よく作ることができ、相談・提案業務をサポートするFP向けの専用ソフト「ライフプランソフト」に関する内容も取り入れています。
詳しくは下記ページをご覧ください。

懇親会では、FPビジネスが進展することも!

勉強会終了後には、懇親会も行っています。
FPビジネスで役立つ話題がたくさん出ており、みなさんのFPビジネスの進展につながりますよ。
詳しくは下記ページをご覧ください。

 

FPのスキルアップ・FPビジネスの発展・FP同士の情報交換に役立つfacebook上のグループです。


顧客満足度を高めるFP実務勉強会 ツイッター


▲このページ一番上に戻る