FP勉強会

FPの資格取得や、FPスキルアップなど、楽しく学べるお金の勉強会を運営しています。

FP勉強会 運営スタッフ・サイト管理人の紹介

こんにちは。このFP勉強会の運営者であり、サイトの管理人でもある佐藤潔之です。
数あるサイトの中から当サイトにご注目いただき、ありがとうございます。

自己紹介

普段のお仕事

普段は、金融業界でのITコンサルタント、システムエンジニアとして仕事をしており、FPや金融業界の人が使うコンピュータシステムを開発しています。
例えば、オンライン株式・FX取引システム、アルゴリズムトレーディングプログラム、保険提案書作成システム、不動産収益計算ソフト、相続対策・相続税のシミュレーションソフト、そしてFPの方々にも使われているライフプランシミュレーションソフト、などの開発に関わっています。

関連して、金融の専門家・金融機関へのコンサルティングなども行っており、お客様へのサービス向上、課題解決、新しい取り組み・サービスの実現、などを行っています。

過去には、予備校講師、資格試験講師を担当したこともあり、現在もFPや金融業界で働く方への研修や教育にも関わっています。
物事をわかりやすく教えることはもちろん、学習意欲を上げたり、わからない点をスッキリ解消させることも得意です。

IT・FP・教育の3分野の強みを活かして、私自身がFPとして活動しているというよりも、FPの方がお客様という立場、FPの先生として活動する立場で仕事をしています。
FPではないのに、FP6分野の知識をフル活用している、かなり珍しい人です(笑)

FP知識と実践力を日々高めている

金融に関して幅広くシステム開発の仕事をしていることもあり、金融知識、ファイナンシャルプランニングの知識を日々高めることが、日課のようになっています。

なぜそこまでするの?と言われることも多いのですが、お金の専門家がお客様なわけですから、その専門家の業務に入り込んですぐれた仕事をするためにも、FPの専門知識とそれを発揮する実務スキルは欠かせないのです。

そのFP6分野の知識を日ごろから発揮して、プライベートでは自分の家計改善にも役立てています。
また、そのFP知識をより多くの人の役に立てるよう発揮したいとも思い、このFP勉強会を業務外のプライベートで運営をしています。

FPスキルをもっと発揮し役立てたい、という方へのメッセージ

私の周りには、自分の家計を改善したいと考えている方もいますし、FPとして社会的にお金の課題を解決していきたいと考えている方もいます。
特に、FP3級2級の資格を取った後、そのスキルをもっと活用していきたい、もっと実践的な学びが欲しい、と考える人が増える傾向にあるように感じています。

しかし、その期待に応えてくれる場所があまりない、もしくはあっても業者が運営する高額なセミナーになっている、などの理由でそれ以上の取り組みにつなげられない人が多くいることも見てきました。

そういった方々のニーズに答えるため、FPやお金に関連した複数の勉強会をボランティアベースで運営し、サイト管理人も務めています。
この勉強会の運営を、2011年からずっと続けています。

すべての勉強会で共通しているのは、「黙々よりも楽しく学ぶ」「知識を得るだけではなく、実生活・FP業務に応用できる実践力をつける」という点を大切に考えているところです。

お金の知識を増やすことも大切ですが、相手の困りごとを丁寧に解決すること、複雑なお金の制度を分かりやすく丁寧に説明できることなど、FPとして活動するときに必要なスキルを向上できるよう、企画を立てています。

参加者の皆さん同士でも楽しく会話しながら学ぶスタイルを特徴としており、グループワークやクイズなども積極的に取り入れています。
いろいろな方とも交流できる有意義な勉強会ですので、皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

楽しくお金のことを学ぶのが好きな性格

このような勉強会を運営しているのは、私自身がお金について楽しく学び、多くの人たちに役立てる実践方法を日々考えているからです。
こういうことが好きな性格なのですが(笑)、自分一人でやっていても、誰の役にも立てません。

だから、同じような志を持つ人たちと集まることで、楽しいサークルのような雰囲気の中で楽しみながら、お互いに学びがある場所を作ることができると考えました。
また、FPとして積極的に活動したいとお考えの方を応援するために、この勉強会を運営しています。

みんなで一緒にFPスキルを活用して、人々の役に立てる活動につなげていきましょう!

 

FP技能士3級・2級を受験される皆様へメッセージ

私は、数多くのFP試験の受験者を見てきました。その人数は、業務上とこの勉強会とで、あわせて3000人は超えています。
FP資格の受験者は毎年たくさんいるにもかかわらず、FP試験についての適切な情報を得ている人は少ないと感じています。
そのような方々のために、FP試験に関する情報を分かりやすくお届けしたいと思い、このサイトを運営しています。他サイトより詳しく情報をまとめているつもりですし、多くの受験者の体験談もこのサイトに含めています。

また、独学で勉強している人の中には、学習サポートが欲しいと思っている人はたくさんいます。しかし実際には、料金、環境の関係で望んでいるサポートを受けられない人も多くいます。
そのような人たちと対面して、合格のお手伝いをしたいと思い、この試験対策の勉強会も運営しています。
勉強会では、受験する皆様一人一人の課題を明らかにし、それを解消できるよう進めています。

単に暗記事項を詰め込むだけでは苦痛です。でも、楽しい・役に立つ・成長している、と感じながら学ぶと、学習意欲が向上し、実際に高い学習成果を得られます。
これも、教育の業務で実証してきました。

FP技能士3級2級合格勉強会は、参加してくださった皆さんがFP試験の合格に近づけることはもちろん、参加者同士で楽しいひと時を過ごせる勉強会を目指しています。

当勉強会はボランティアベースでの運営形態です。大手資格スクールのような知名度はありませんが、コストをかけなくても学べる場所が欲しい、教えてくれる人に会いたい、という方の声にこたえるため、運営を続けています。

スタッフ自身が、仕事とプライベートでFP6分野の内容を熟知のうえフル活用しているため、ボランティアベースであっても、その学習内容は本格的です。
有意義な勉強会となるよう運営していますので、ぜひ参加してみてくださいね。
同じ目的を持つ仲間と一緒に、合格を勝ち取りましょう!

FP試験問題は、毎回すべて解いている

年に3回実施されるFP技能士試験問題をすべて解き、問題を徹底分析しています
3級〜1級まで、学科試験も全種類の実技試験も、すべて解いています。
出題傾向の変化なども把握の上で、これから受験される皆様にとって役立つ情報をホームページで提供し、得点アップにつながる勉強会を開催しています。

FP技能士1級を受験される皆様へメッセージ

FP2級を合格された多くの方から、FP1級に関する学びの場が欲しいとの声をいただいていました。

何度受験しても独学では合格しづらく、どのように勉強すれば合格できるのかわからない。
資格対策のスクールや通信教育は見かけるものの、とても高額なのでもっと気軽に学べる場所が欲しい。
そんな声も、たくさんいただいてきました。

FP1級を単に試験対策ととらえると、難しいことをひたすら詰め込み学習するという取り組みとなります。
しかしFP6分野の実務にしっかりと関わっている人がFP1級の問題を見ると、比較的簡単に解けるものも実は多いのです。
実務での関わりがあると、FP1級学科で初出題の内容といえども「知ってること」となりますし、さらにその知識をどの場面でどのように活用できるかも分かります。

私自身もFP6分野の知識を活かした業務に関わっており、その感覚は持っています。
そこで私は、FP実務の観点を取り入れた教材を作り、FP1級の内容を広く深く学べる場所として、FP技能士1級合格勉強会を運営しています。
独学では超えづらい壁を乗り越え、合格ラインを突破できる学びの場となるよう、運営してまいります。

FP技能士1級合格勉強会は、ボランティアベースでの運営なので、大手資格スクールのように知名度はありません。
ですが、6分野の実務力に基づいた本格的な学習内容であり、参加費の負担も抑えた運営を心掛けています。
コストをかけなくても学べる場所が欲しい、1級レベルのことをしっかり教えてくれる人に教わりたい、という方の声にこたえるために、運営を続けています。

楽しく記憶に残る学びとともに、参加した皆様が合格ラインを超える実力が身につくよう、サポートしていきます!
1級合格を目指す皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!

FP1級の試験問題は、毎回すべて解いている

毎回のFP技能士1級試験問題をすべて解き、問題を徹底分析しています。その上で、当勉強会で使用する問題を作成していますが、次の効果が得られるよう真剣に考えて、内容を構成しています。

FP技能士資格、取得体験談

FP技能士の資格は、3級〜1級まですべて独学で取得しました。
いずれの級も、資格スクールや通信教育には頼らず、市販のテキストと問題集を使って取得しました。

具体的な学習法は2つです。
一つは、テキストを読んで内容を理解するインプット学習。何度も繰り返し読んで、覚えていきます。
もう一つは、インプット学習で学んだことをしっかり理解できているかを、問題集を解いて確認するアウトプット学習です。
以上は、当サイトでもご紹介している勉強法ですが、この2つの学習法を繰り返し、自分自身で実践もしました。

問題集は、記載されているすべての問題を自力でとけるようになるまで繰り返しました。
問題集にあるどの問題が出題されても大丈夫、といえるまで繰り返しました。
「自力で問題を解けるまで、繰り返し勉強を続ける」を実践したのは、1発合格を確実に決めたいという思い、こだわりによるものです。

ただ、勉強量はかなり多かったですね。
1日1時間半ほどの学習を3か月間、毎日継続しました。
3級〜1級まで、勉強のやり方は同じでしたが、結果としていずれの級も1発合格でした。
もともとマネーの世界に興味関心が強かったこともありますが、徹底して勉強をすればFP試験は必ず独学で合格できる試験であると思っています。

3級受験の失敗談

実は、3級の実技は合格ラインぎりぎりでした。問題を丸ごと勘違いして、たくさん間違えてしまったためです。
いくらしっかり勉強しても、問題文を読み違えてしまっては、意味がありませんね。。。
油断は、努力を台無しにするくらいインパクトがあると実感しました。試験が終わるその時までは、しっかり緊張感を持って臨むべきですね。

1級学科を3カ月で合格できた裏の理由

1級学科も、3か月ほどの学習で合格できました。
これだけ見ればすごいと思われるかもしれませんが、1級学科に3か月で合格できたのは、FP6分野の実務に関わる機会があったおかげでもありました。
それでも、1級の勉強中は知らないことはたくさんあり、試験範囲はとても幅広いものだと感じました。

このような経験もあり、FPの実務力(FP6分野の知識をお金の課題解決につなげる考え方)があれば、1級合格の敷居はぐっと下がると考えており、そのノウハウを1級の勉強会にも取り入れています。

ちなみに1級受験の4年前から、FP6分野の実務に業務上関わっていました。それも1級の勉強期間とすれば、4年がかりで合格したともいえます。

 

以上が私の資格取得体験談です。一つの参考となれば幸いです。
皆様の合格を、心より応援しています!

保有資格

◆金融系資格
1級ファイナンシャルプランニング技能士、証券外務員1種、簿記2級

◆IT系資格
情報セキュリティスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者(いずれも国家資格)
Microsoft認定IT Professional
Microsoft認定Technology Specialist

略歴

大阪大学基礎工学部卒。
大学卒業後、システムエンジニア、ITコンサルタントとしてシステム開発業務を中心に仕事をしています。
最近では金融業界のシステム開発を中心に行っています(詳しくはこのページの冒頭でご紹介しています)

これらの業務を通して培ってきたFPの専門スキルを、多くの人の役に立つ活用する一つの形として、このFP勉強会を業務外のプライベートで運営しています。

下記の勉強会を運営しています

FPを中心に1万人以上が使っていて、簡単にキャッシュフロー表を作ったり家計の分析ができる、下記のフリーソフトを開発し提供もしています。

 

ツイート

FP勉強会総合トップページ ブログ・メールマガジン お問い合わせ Q&A 免責事項 個人情報保護方針

当サイトは全ページでPCスマホ両対応です。QRコードを表示

Copyrght (C) 2011-2018 FP勉強会 All right reserved