お金の課題解決、お得な生活設計について、みんなで楽しく学びあう勉強会 FPスキル実践活用勉強会

第3回:家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう

開催概要

開催日時

2017/6/3(土) 13:30開始〜15:00終了予定
※ 終了後に交流会の時間があります。

勉強会の目的、内容

今回は、未来の家計を分析&シミュレーションできるソフトを使い、皆さんの将来の家計を詳しく分析したり、課題が見つかった場合にどのように改善していけばよいかをご紹介します。
勉強会でご紹介するソフトは、当勉強会運営スタッフが開発・提供している家計分析&シミュレーションソフト「Financial Teacher System」です。

このソフトは、自分の年収、家にかかる費用、子育て費用、毎月の支出、老後の年金、そのほかにも副業、保険、投資、不測の出費等も考慮して、今後何十年にもわたって収入、支出、貯金残高をシミュレーションしてくれます。
貯金が途中で底を尽きることにならないか、老後の年金だけで暮らしていけるか、収入に対して支出が大きすぎないか、などを事前に分析したり問題点を洗い出すのに役立ちます。
さらに、家族が万が一死亡した後に遺族の家計に問題がないか(万が一に備えて十分な生命保険に加入できているか)をチェックすることもできます。

このように人生における様々なお金のことを高度に分析できることから、ファイナンシャルプランナーなどお金の専門家も利用しています。しかも、どなたでも無料で使え、パソコンやスマートフォンで自由にご利用いただけるソフトです。

今回の勉強会では、このソフトを実際に操作する様子を皆様にご覧いただきながら、次の内容をご紹介していきます。

家計分析と改善を業務としているファイナンシャルプランナーの視点を取り入れながら、家計の問題をどのように分析して、解決を実現しているのかのノウハウもご紹介します。
また、途中で家計改善案を考えるグループワークも取り入れ、家計改善のアイデアを楽しく学びあう時間も設けます。

今回の内容を参考にして、皆様ご自身の家計分析・課題解決に役立てていただければと思っています。
※終了後30分ほど、自由交流時間とします。ソフト開発者を交えて参加者同士で情報交換をするなど、ご活用ください。

ファイナンシャルプランナーの方へ

この勉強会は、家計相談を業務で行っているファイナンシャルプランナーの方もご参加いただけます。
当ソフトの基本的な使い方を学び、生活者目線でどのように活用すればよいかを学ぶことができます。

 

参加対象者

特に制限はありません。
家計診断、家計分析、家計改善に興味ご関心をお持ちの方なら、どなたでもご参加いただけます。
金融ビジネス関係者・ファイナンシャルプランナーの方でもご参加いただけます。

※参加に当たり、当ライフプランソフトのユーザー登録の有無は問いません。他のライフプランソフトをご利用の方も、ご参加いただけます。

開催場所

アカデミー茗台(アカデミーめいだい) 7階
(東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅から徒歩6分)
住所:東京都文京区春日2-9-5

開催場所は毎回変わります。いつも同じ場所とは限りませんのでご注意ください。

 

参加費

1000円
参加費は会場で集めます。事前振込み等は不要です。
※途中参加、途中退室の場合も、同額となります。

持ち物

特にありませんが、ノートや筆記用具はあった方がよいです。
今回の勉強会で役立つと思う書籍や資料を、持参いただいてもかまいません。

事前に当ソフトの利用登録を済ませたうえで、パソコンやスマートフォンを持ち込み、説明を聞きながら操作をしていただくこともできます。なお会場ではインターネット環境は用意されておりませんので、通信環境が必要な方は各自でご用意をお願いします。

その他

当日の進行は、当勉強会の運営スタッフ・サイト管理人が担当します。
(運営スタッフ・サイト管理人の紹介は、このページ末尾のリンク先よりご覧いただけます)

参加費の一部は、「FPのノウハウを結集した、無料のライフプランソフト Financial Teacher System」の開発とシステム運営費として利用させていただいています。

当勉強会運営側の事情で開催日時、場所が変更になったり、やむを得ない事情で開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。

開催内容に変更がある場合には、参加申込者にはメールでご連絡します。
その他、ブログやメールマガジンでもご連絡差し上げます。

 

開催報告

FPなどお金の相談にのる立場の方と、自分の家計改善を目的に参加された方と、参加比率はおよそ半々くらいでしたが、40名近くの方にお越しいただきました。

今回の勉強会では、無料の家計シミュレーションソフトをご紹介しながら、どのように家計分析を行えばよいか、どのように活用できるか、また家計の問題点が解決したことをどう確認するか、といった内容を、画面を見ながらご体験いただきました。

途中で10分ほど時間を取って、あるご家庭の家計改善にチャレンジしていただくグループワークの時間も設けました。
皆さんの頭の中には、様々な家計改善法が浮かんでいましたね。
その改善案で本当に家計改善につながったのかを、最後にみんなで確認をしました。

このソフトは、金融機関の人たちが使うような高度な機能も裏側で持っています。
一人一人の将来の家計を的確に反映する仕組みを持ち、将来の家計を可能な限り精度高く予測できるソフトを、ぜひご活用いただければと思っています。

ITを活用した家計分析や家計シミュレーションにご興味をお持ちの方も多くいらっしゃいますので、今後も定期的にこの様な勉強会の機会を設けていきたいと思っています。

参加者のご感想

頂いたご感想を、一部抜粋してご紹介しております。

◆1

FPとして活動したいと考えているのですが、まだソフトを実際には使っていなかったので、昨日の勉強会はとても勉強になりました。
とても丁寧で分かり易く、開発者の熱い思いが伝わってきました。
身近なところから、活用し使い方に慣れていきたいです。
これからも、よろしくお願いします。

◆2

今回は具体的にソフトをどんな場面でどのように使うのか、イメージが深まりました。
ソフトの進化も大変すばらしいと思います。

特に今回、大変参加者さんが多かったですね。何度か参加していますと、なんとなく顔見知りになる方もいて、今後、ぜひ何かの形で協力して独立系FP仲間や別の専門分野のFPの方々とも横のつながりを作っていければ、と思っています。
ありがとうございました。

 


※2017年8月に「未来の家計改善FP勉強会」「ハイレベルFP勉強会」の2つを統合し、FPスキル実践活用勉強会に名称変更しました。

 


▲このページ一番上に戻る