お金の課題解決、お得な生活設計について、みんなで楽しく学びあう勉強会 FPスキル実践活用勉強会

グループディスカッションや懇親会で仲良く楽しく

交流会も兼ねたグループワークで、楽しく学びあえる

一般的なセミナーは、これまでの学校教育のように講師が一方的に話を進めていくスタイルです。
しかし当勉強会は、そのような講義形式だけでなく、参加者同士でグループワークやディスカッションを行う機会も用意しています。

このように、受動的ではなく自ら能動的に学ぶ方式のことを「アクティブラーニング」と言います。
最近、このアクティブラーニングが広まり始めています。
学習指導要領の改定により、今後は義務教育でもアクティブラーニングを取り入れ、大学受験にも採用されることになっている学びのスタイルです。

このような形式を採用している理由は、当勉強会の目的が知識量を増やすことではなく、お金の課題解決の実践力を高めることが重要だと考えているからです。

お得なアイデア・解決のためのアイデアをお互いに出し合うなど、参加者同士で情報発信もしながら、学びを深めています。
他人の考えを聞くことで、新しい発想も生まれます。
自分では当たり前と思っていることが、他の人にとってはとても有益なこともあります。
ですので、ぜひ積極的にお話をしながら、学びを深めていきましょう。

グループワークやディスカッションでは、ざっくばらんに意見交換ができます。
たくさんの人が集まって楽しく話もできて、人脈拡大の機会にもなる、交流会の一面を持っているのも大きな特徴です。
継続的に顔なじみもでき、何度も参加したくなる勉強会です。

ディスカッションやロールプレイングのご経験が少ない方には、当勉強会のスタッフが学びが深まるようサポートしますので、安心してご参加ください。

懇親会も行っています

勉強会終了後、懇親会も行っています。
勉強会の会場の、近くのお店で行っています。

FP・お金の課題解決という観点で、共通点を持つ人たちが集まっていますので、有意義な情報交換もできますよ。

なお、遠方から参加される方は、懇親会の参加費の補助があります。
詳しくは、遠方から参加される方を歓迎します!のページをご覧ください。

 


※2017年8月に「未来の家計改善FP勉強会」「ハイレベルFP勉強会」の2つを統合し、FPスキル実践活用勉強会に名称変更しました。

 


▲このページ一番上に戻る