お金の課題解決、お得な生活設計について、みんなで楽しく学びあう勉強会 FPスキル実践活用勉強会

FPスキル実践活用勉強会の特徴・雰囲気

学んだFP知識を活用し、お金の課題解決を実践

当勉強会は、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格試験で学んだ6分野の知識を活用し、お金の不安や課題を持っている人の力になることを目指して活動しています。
FP知識を活用するといっても、お金の話、制度の話を淡々とすればよいのではありません。
様々な制度・金融商品を活用して、どのように課題を解決するのか、よりお得な生活を送るためにはどうすればよいか、をしっかり伝えることで、周りの人たちの力になれるのです。

当勉強会では、成功しているFPが行っている相談コンサルティングのノウハウを取り入れています
扱うテーマも、住宅ローン(住宅購入)、投資&貯蓄、保険、老後年金、相続、節税、日々の家計改善など、幅広く取り上げます。

ロールプレイング、グループワークで実践学習

お金に関する相談事例をもとに、参加者の皆さんがファイナンシャルプランナーとなって、アドバイスや課題解決をしていく、という内容もあります。
FP業界では、相談シミュレーション、ロールプレイングと呼ばれている学習形式です。

FP試験で学んだ内容、日々のニュース内容なども駆使して、お金の課題を解決するためのストーリーを組み立てる体験ができます。
この体験を通して、FP知識を実践的に活用し、周りの人たちの力になってほしいと思っています。

相手の不安・課題を正確に把握し、最適な解決法を組み立てる

個別の状況を考慮せず、誰に対しても一律に情報提供をするだけのFP、また著名FPの発言を受け売りするだけのFPから脱却しましょう。

お金の課題は個別性がとても高いうえに、千差万別です。
その人ならではの事情を抱えていることもあり、似ているようでも100人いれば100通りのお金の悩みがあるものです。

また、課題を解決するための方法を数多く知っていなければ、最適な解決法を出すこともできません。
どの課題解決法にもメリット・デメリットはあるものです。それぞれの方法が使える場面と使えない場面を正しく理解することが必要です。
そうしなければ、個々の事例で適切な解決策を考え、アドバイスすることはできません。

当勉強会では、多様なものの見方、複数の解決案を出して、どれを採用すべきかを考える機会も用意しています。
真の問題が何かを分析し、柔軟な発想で課題解決法を見出す具体的な方法を学べます
グループワークで、複数のFPと議論する機会もあり、その学びを広く深くしています。

そして、相談者の性格も様々です。
おとなしい性格の人、自己主張の強い人、疑問をどんどんぶつけてくる人、自分に不利な情報を隠す人、不安感がとても強い人、などなど。
同じアドバイスをするにしても、相手の性格に応じた話し方、情報の出し方を考えることも大切です。

以上の観点も踏まえてアドバイスをするコツを、当勉強会で学べます。

相手の課題を解決できる、優れたFPを目指そう

FPスキルを発揮し、いかに優れた提案・解決策を提案しても、相手にとって受け入れ難いものであっては意味がありません。相手の心に寄り添いながら解決へ共に進み、相手に感謝の心が生まれるような行動ができるFPを目指しましょう。
これは、FPの6ステップの実践に他なりません。

たくさんの金融知識を学んでも、それを発揮する場面がなければ「宝の持ち腐れ」です。
当勉強会では、FP知識を実践的に活用して、周りの人たちの力になれる考え方やその方法を学べます。

一般的なFP向け勉強会にはない特徴を持たせ、まわりよりも一歩ハイレベルなFPになれる学びや交流がある、そんなメリットの多い実践的な勉強会を目指しています。

 


※2017年8月に「未来の家計改善FP勉強会」「ハイレベルFP勉強会」の2つを統合し、FPスキル実践活用勉強会に名称変更しました。

 


▲このページ一番上に戻る