FP相談業務で役立つさまざまな情報をまとめています。 FP相談業務の情報館

住まいの購入費・維持費

住宅購入、リフォームの平均額

国土交通省の平成20年(2008年)住生活総合調査によると、住宅購入やリフォームに要した費用の平均額は以下のとおりであった。

●新築の住宅を購入
全国     : 3,493.7万円
関東大都市圏 : 3,936.0万円
中京大都市圏 : 3,575.4万円
京阪神大都市圏: 3,745.3万円

●中古住宅の購入
全国     : 2,375.5万円
関東大都市圏 : 2,795.6万円
中京大都市圏 : 2,706.7万円
京阪神大都市圏: 2,867.4万円

●リフォーム
全国     : 529.0万円
関東大都市圏 : 607.1万円
中京大都市圏 : 547.8万円
京阪神大都市圏: 479.4万円

不人気の不動産は安く買える可能性がある

人気がない物件の場合、販売業者との交渉によっては提示される価格より、さらに安く買える可能性があります。
不人気の物件かどうかは、下記の点からも把握することができます。

チラシに「第3期の販売」などと書かれていれば、2期によっても売り切れることがなかった、不人気物件であることが分かります。期数が経過している物ほど売れ残りがあると判断することができます。
本当に人気のある物件であれば、1期で売り切れてしまいます。

また、竣工時期から半年以上経過している物件も、不人気物件と考えてもよいでしょう。
竣工時期とは、物件が完成した時期のことを表しています。

住宅のランニングコスト

下記は大まかな金額。個別のケースに寄って大きく異なる点に注意。

マンションの場合、管理費:月額1万円〜2万円
マンションの場合、修繕積立金:月額5000円〜2万円
戸建ての場合、屋根のリフォームと外壁塗装:10年ごとに100万円〜200万円
駐車場代:月額無料〜5万円
固定資産税:年額10万円〜15万円
都市計画税:年額2万円〜4万円
風呂のリフォーム:20年ごとに100万円〜150万円
キッチンリフォーム:20年ごとに50万円〜200万円
トイレリフォーム:20年ごとに30万円〜80万円

それ以外にも、下記の費用がかかります。

戸建て住宅の修繕費

10年ごとにかかる、戸建て住宅の修繕費用の目安は次の通りです。これはあくまでも不動産の専門家が考える目安であり、実際の修繕内容によって金額に大幅な違いが出ることがあります。

外壁の塗り替え 50〜70万円
外壁の補修費用 150万円〜200万円
屋根の修繕、塗装 30〜150万円
サッシ周りの防水 20〜30万円

 



▲このページ一番上に戻る

 

Copyrght (C) 2013-2017 FP勉強会 All right reserved