FP技能士3級2級の試験対策ポイントを、みんなで楽しく、そして濃密に学べる勉強会です。 FP技能士3級・2級合格勉強会

社会保険関連の金額推移

老齢基礎年金

H26.4-H27.3 772,800
H27.4-H28.3 780,100
H28.4-H29.3 780,100
H29.4-H30.3 779,300

加給年金

  配偶者 第1子
第2子
第3子
以降
H26.4-
H27.3
386,400 222,400 74,100
H27.4-
H28.3
390,100 224,500 74,800
H28.4-
H29.3
390,100 224,500 74,800
H29.4-
H30.3
389,900 224,300 74,800

遺族年金

  遺族基礎
第1子
第2子
遺族基礎
第3子
以降
中高齢
寡婦加算
H26.4-
H27.3
222,400 74,100 579,700
H27.4-
H28.3
224,500 74,800 585,100
H28.4-
H29.3
224,500 74,800 585,100
H29.4-
H30.3
224,300 74,800 584,500

 

 

 

【参考】上記年金額の計算根拠(平成27年度以後)

注:以下の内容はFP試験の出題対象外です。参考情報としてご覧ください。

改定率

毎年の物価等の変動により、下記の改定率が決定され、年金額の算定に用いられます。

  改定率
H27.4-H28.3 0.999
H28.4-H29.3 0.999
H29.4-H30.3 0.998

老齢基礎年金の決定計算式

老齢基礎年金の金額は、毎年下記計算式で計算されます。

加給年金の決定計算式

加給年金の第1子、第2子の金額は、下記計算式で計算されます。

加給年金の第3子以降の金額は、下記計算式で計算されます。

中高齢寡婦加算の決定計算式

中高齢寡婦加算の金額は、下記計算式で計算できる。

 

【参考】上記年金額の計算根拠(平成26年度以前)

注:以下の内容はFP試験の出題対象外です。参考情報としてご覧ください。

物価スライド率

毎年の物価等の変動により、下記の物価スライド率が決定され、年金額の算定に用いられます。

  物価
スライド率
H26.4-H27.3 0.961

老齢基礎年金の決定計算式

老齢基礎年金の金額は、毎年下記計算式で計算されます。

加給年金の決定計算式

加給年金の配偶者の金額は、下記計算式で計算されます。

加給年金の第1子、第2子の金額は、下記計算式で計算されます。

加給年金の第3子以降の金額は、下記計算式で計算されます。

中高齢寡婦加算の決定計算式

中高齢寡婦加算の金額は、下記計算式で計算できる。

 

 


 


受験案内、試験勉強のコツ、過去問解説、今後の勉強会の開催案内、その他FP試験の合格に役立つ情報をたくさんお届けしています!登録はこちらから

 

 

■次のページを読みたい方へ:
画面左上のMenuボタンから、このページと関連するページを表示できます。




▲このページ一番上に戻る