FP技能士3級2級の試験対策ポイントを、みんなで楽しく、そして濃密に学べる勉強会です。 FP技能士3級・2級合格勉強会

実技試験を徹底理解

FP技能士試験の3級と2級は、受験申込み前に、以下の点についてあらかじめ決定しなければなりません。

どちらの試験機関で受験すればよいか、そしてたくさん種類がある実技試験の中からどれを選ぶべきかは、FP受験者の悩みの種となっています。

というのも、試験機関であるきんざい(金財)とFP協会は、どの実技試験を選択すべきか、また実技試験にどのような違いがあるのかを、わかりやすく説明していないからです。
さらにやっかいなことに、選択した実技試験の種類によって、使用すべき教材にも違いが生まれます。受験対策で購入するテキストや問題集を誤ってしまうと、適切な学習ができなくなります。

このような背景から、どの実技試験を受験すればよいのかで悩む方はたくさんいるのです。

そこで、この悩みをスッキリ解決できるよう、当サイトでは実技試験の選択のポイントをわかりやすく解説しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

2つある試験機関のいずれかで受験する

FP技能士という国家試験は、FP協会と、きんざい(金財)の、2つの試験機関によって運営されています。他の多くの資格試験は、ある一つの機関が実施しているのとは大きく異なるところです。

受験者の皆さんは、FP協会か、きんざい(金財)かのどちらかを選んで、申し込みをしなければなりません。
どちらを選ぶべきかは、順を追って説明していきます。

実技試験は複数種類

もう一つ考慮すべきは、実技試験の種類です。
FP技能士3級と2級ともに、実技試験は複数種類の中から一つを選択して受験しなければなりません。

実技試験の種類と受験機関との間には、密接な関係があります。というのも、試験機関によって、以下のように実施される実技試験が決まっているからです。

3級の場合


実技試験の種類 試験機関
個人資産相談業務 ⇒ きんざい
保険顧客資産相談業務
資産設計提案業務 ⇒ FP協会

2級の場合


実技試験の種類 試験機関
個人資産相談業務 ⇒ きんざい
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務
中小事業主資産相談業務
資産設計提案業務 ⇒ FP協会

選ぶべきは実技試験の種類!

まず、これから受験される皆様にご認識いただきたい点があります。
それは、FP協会かきんざい(金財)かという試験機関の選択の前に、

どの実技試験で受験するかを選択すべき

ということです。
なぜなら、受験する実技試験を選択すれば、申込みをすべき試験機関が自動的に決まるからです。

実技試験の種類   試験機関
個人資産相談業務 きんざいで申込
保険顧客資産相談業務
資産設計提案業務 FP協会で申込

実技試験の種類   試験機関
個人資産相談業務 きんざいで申込
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務
中小事業主資産相談業務
資産設計提案業務 FP協会で申込

もう一つ重要な点があります。それは、実技試験の選択によって、購入する試験対策テキストや問題集も変わるということです。受験者の中には、自分が受験しない実技試験に対応したテキストや問題集を、間違って買ってしまうケースも見られます。ここを間違うと、適切な学習ができなくなり、合格の可能性を落とすことにもなります

したがって、これから受験される皆様は、どの実技試験を選択するかを先に考えてから、受験申込みをしてくださいね。

まとめると、次の順序が正しい選び方となります。

まず実技試験を選択、

次に、それに応じて受験する試験機関を選択

そのあとで、実技試験に対応したテキスト、問題集を選ぶ

それでは、数ある実技試験の中から、どれを選べばよいのでしょうか?
それぞれの実技試験の違いと選択のポイントについて、FP3級と2級とに分けて、次ページで詳しく解説しています。

 



受験に関する案内、試験勉強のコツ、過去問解説、今後の勉強会の開催案内、その他FP試験の合格に役立つ情報をたくさんお届けしています!登録はこちらから

 

※いいねもよろしくお願いします♪

■次のページを読みたい方へ:
画面左上のMenuボタンから、このページと関連するページを表示できます。




▲このページ一番上に戻る