FP1級合格を目指す人たちが集まり、広く深く濃密に学べる貴重な勉強会です FP技能士1級合格勉強会

FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

開催日時

2018/7/29(日) 10:30開始〜16:30終了予定
(終了時間は予定です。多少前後する可能性があります)

※開始20分前から入室できます。それまでは会場に入ることができません。
※遅れて参加の場合は、直接会場のドアを開けてご入室ください。

勉強会の目的、内容

FP1級学科試験では、新しく登場したお金の制度や、税制改正・社会保障制度改正に関して、積極的に出題されます。 (CFP試験でも、出題されています)
したがって、これらの新制度&制度改正問題にたくさん答えられることで、試験本番の得点を大きく伸ばせます。

しかし、最新の制度改正事項は、試験対策テキストには記載がないことが多いです。
独学でカバーしきれないために、試験本番で得点できない受験者も多く、そのせいもあって合格率が10%台の試験となっているわけです。

そこでこのたび、独学で学習しづらい新制度&制度改正をしっかりカバーし、試験の得点アップにつなげて合格を目指すための勉強会を企画しました。
FP1級試験で出題される新制度&制度改正事項を、6分野にわたって100〜150問ほど用意しており、短期間で集中的に学習できます。
さらに、試験対策だけでなく、お客様へのFP相談で役立つ実務ポイントも同時に学べる内容になっています。

問題演習型の勉強会ですが、グループワークをしながら学びを深めたり、情報交換もできます。
皆様のFP試験に関するあらゆる質問にスタッフがお答えしますので、疑問もすべて解消できます!

は、ぜひご参加ください!
FP1級を教えてくれる人がいる、とても貴重なこの機会を活用いただき、合格目指して頑張りましょう!
CFP受験者の方、すでに1級やCFPを資格取得済みの方も、ご参加いただけます。
皆様のご参加を、お待ちしています!

 

開催の背景(受験者の悩み)

最新の制度改正事項はFP1級試験で出題されるものの、試験対策テキストには掲載されていないことが多く、なかなか独学ではカバーしづらいものです。
FP1級学科受験者にもたくさんお会いしてきましたが、試験本番で初めて見る記述を前に、得点できず悔しい思いをした、という声をたくさんきいています。
テキストを何度も読み、問題集を繰り返し解いたとしても、そこに載っていないことが出題されたら、手も足も出ないですよね。

とはいえ、普段行っているFP1級の学習の他に、制度改正事項をさらに自分で調べて学習する労力も、相当にたいへんなものです。
FP1級やCFP試験で出題される制度改正事項だけを、うまくまとめてくれる教材も、残念ながら世の中にはありません。

そこで、当勉強会では、新制度・制度改正を専門にした勉強会を企画することにいたしました。
この勉強会に参加するだけで、新制度&制度改正を広く深く、短時間で集中学習できます。
FP1級合格を目指す皆様が、試験で1点でも多く得点するための学びの場を作ろうと思い、この勉強会を開催することにしました。

この勉強会で扱う内容

直近1年6ヶ月ほどの間に発表された、新制度と制度改正事項を集中的に扱います。
過去に施行された制度だけではありません。
将来施行されることが決まった制度も含めています。

なぜなら、将来の改正事項も、FP1級では試験範囲として出題されるためです。

問題数は全部で100〜150問ほどあり、 かなり幅広く多岐にわたって学べます。
全て理解するのは大変ですが、それだけに学びも濃く、すべて理解すればFP1級学科試験でも大きく得点を伸ばすことができるでしょう

単なる制度の暗記ではなく、実務上のポイントも学べる

この勉強会は試験対策をテーマにしていますが、実務的な視点も取り入れています。
例えば、新制度&制度改正事項が国民生活にどのような影響を与えるのか、またFPとしてお客様の課題をどのようにして解決していくか、といった観点も取り入れています。

当勉強会のスタッフは、FP6分野の実務にも触れており、新制度&制度改正事項がどのような場面で活用でき、どのような人たちにメリット・デメリットがあるのかを把握しています。そのうえで、お金の専門家であるFP、税理士、金融業界・不動産業界の人たちとともに、改正内容に対応したサービスを作っています。

その実務観点を、使用する教材・問題に含めています。ですから新制度&制度改正事項を単に知るというレベルではなく、実例とともに分かりやすく学べ、実務でも応用をきかせられるメリットを持たせています

出題形式

新制度&制度改正の内容に応じて、次の出題形式を採用しています。

正誤&訂正問題

記述内容が正しければ○をつけ、記述内容に誤りがあれば、誤りを訂正して正しい記述に直す、という問題です。
これは、FP1級学科試験の応用編で取り入れられている出題方式です。
この勉強会では、正誤&訂正問題が多くを占めています。

計算問題

設例に沿って、正しい金額や数値を計算する問題です。
やや複雑な計算問題も含まれており、応用力がつくように構成しています。

論述方式

制度の仕組みについて、簡潔に説明を求める問題です。
この形式の場合、雰囲気やイメージで制度をとらえていると解答できません。
制度そのものを自分で説明できるくらいの、理解力を高めることができます。

皆様のご参加を、お待ちしています!

FP1級に焦点を当て、しかも新制度&制度改正問題に特化した、日本でもほかにない貴重な学びの場所です。
FP1級合格のノウハウを惜しみなく提供し、みなさまの合格を後押しいたします!
皆様のご参加を、お待ちしています!

 

開催内容に関する補足

勉強会の終了後に懇親会を行います

勉強会終了後、会場近くのお店で懇親会も行います(自由参加です)
2時間程度、費用は1500円〜3000円くらいを想定しています。
他の参加者、FP、スタッフといろいろな情報交換をしたいという方は、ぜひご参加ください。
遠方から参加される方は、懇親会参加費の補助があります。詳しくはこちら

参加対象者

FP技能士1級学科試験を受験予定の方を対象としておりますが、このテーマにご興味ご関心をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。

CFP試験でも出題される内容は多くありますので、CFP受験者でもご参加いただけます。
すでに1級合格済みの方でもご参加いただけます。新制度&制度改正事項を深く学び、実務に活かしたいと考えるFPの方、金融業界で仕事をされている方も、ご参加いただけます。

お申し込みから当日までの流れ

この勉強会は、事前に問題を配布し、その答え合わせと解説を開催当日に行います。
勉強会当日に濃縮した学習ができるよう、事前にある程度の新制度&制度改正の学習をしていただくこととしております。

お申し込みから当日までの流れは、次のとおりです。

より詳しい流れや手続きの詳細については、このページ下部の「お申込前の重要事項確認と、参加申し込みはこちら」をご覧ください。

 

開催場所、参加費等

開催場所

アカデミー音羽 3階
住所:東京都文京区大塚5‐40‐15
この地図をGoogleマップで開く

前回と異なる場所で開催することがあります。お間違えないよう、ご確認をお願いいたします。

アクセス

東京メトロ有楽町線 護国寺駅から徒歩2分

 

参加費

6000円(会場費、資料代、備品等運営費含む)
参加費は事前振込制となります。また、参加費支払後すぐに役務の提供が開始となるため、キャンセルされても参加費のご返金はありません
詳細はこのページ下部の「お申込前の重要事項確認と、参加申し込みはこちら」をご覧ください。

持ち物

休憩時間は、定期的に5〜8分とります。途中、昼食/夕食のために20分ほどの休憩時間を用意しています。
しかし外食をしたり、食べ物を買いに行ってからゆっくり食べるほどの長時間の休憩は、時間の都合上ご用意ができません。ですので事前に軽食を購入のうえ、ご参加いただきますようご協力をよろしくお願いいたします。

その他

当日の進行は、当勉強会の運営スタッフ・サイト管理人が担当します。

参加費は、当勉強会の運営費用として、また「FPのノウハウを結集した、無料のライフプランソフト Financial Teacher System」の開発とシステム運営費として利用させていただいています。

当勉強会運営側の事情で開催日時、場所が変更になったり、やむを得ない事情で開催が中止となる場合がございます。予めご了承ください。
開催内容に変更がある場合には、参加申込者にはメールでご連絡します。
その他、ブログやメールマガジンでもご連絡差し上げます。

 

お申込前の重要事項確認と、参加申し込みはこちら

この勉強会は、参加費事前振込制となっております。
そのため、ここから先のページで、この勉強会の内容やメリット、そしてお支払い前の注意事項を丁寧に説明をしております。

勉強会の内容やメリットを皆様に十分にご納得の上で、参加費のお支払いしていただくことが重要と考えておりますため、このような方式をとらせていただいております。

恐れ入りますが、下記の「参加申し込みはこちらから」を押した先のページもお読みいただき、勉強会の内容に十分ご納得されてから、参加申し込みと参加費のお支払いをしていただきますよう、よろしくお願いいたします。
申込フォームは、さらにその先のページにご用意をしております。

皆様のご参加をお待ちしております!

 


 

FP1級合格をサポートするメールマガジンを配信中!

 


▲このページ一番上に戻る