FP1級合格を目指す人たちが集まり、広く深く濃密に学べる貴重な勉強会です FP技能士1級合格勉強会

勉強会の特徴:何度も不合格になった方の声から生まれた勉強会

FP1級学科試験は、難易度の高い試験です。合格率は10%程度であるため、2回以上の受検で合格した人のほうが多数派でしょう。
3級、2級と順調に合格してきた人も、簡単には合格できない試験なのです。

なぜ合格が難しいのか

「何度も受験しているのに、なかなか合格点に届かない」というFP1級学科受験者に、私は何人もお会いしてきました。
多くの勉強量をこなしても、お持ちの問題集を完璧に仕上げても、それでも合格できない方は多くいらっしゃるのです。
試験本番で初めて見る問題が出題され、それに得点できず悔しい思いをした、という声をたくさん聞いています。

テキストを何度も読み、問題集を繰り返し解いたとしても、そこに載っていないことが出題されたら、手も足も出ないですよね。
(これについては、定期的に開催しているFP1級学科合格ガイダンス会で詳しくご説明しています)

合格率が低い理由を一言で説明すると、皆様が頼りにしている試験対策テキストに載っていないことが、試験でたくさん出題され、そこで得点できないからです。
FP1級学科試験は、広大な試験範囲の中から抜粋して出題しているため、過去問解説をベースとした試験対策テキストでは体系的な知識を得づらいのです。

独学で越えづらい合格ラインを突破するための学習方針

そこで当勉強会が取り入れているのは、「試験範囲を超えて、いったん制度を広く深く理解する」「FP相談実務と関連付けて、事例とともにわかりやすく学ぶ」という視点です。
この視点を取り入れることで、FP1級の問題を余裕で解ける感覚・学びが得られ、合格につなげることができます。

FP1級学科に残念ながら合格できなかった方の声を聞き、その方が次こそ合格できるためには何をすべきかを考え、企画・運営している勉強会です。
ですので、お持ちの教材を一通り仕上げて受験したにもかかわらず不合格になってしまった、という方をさらに支援できる内容となっています。
1度不合格になった方は、お持ちのテキストと問題集で一通り学習されていらっしゃることでしょう。
当勉強会は、そんなあなたにとって「鬼に金棒」となる内容です。

難関1級FP試験の受験者の悩みを解消し、独学では超えづらい壁を乗り越え、1点でも多く得点するための学びの場とするために、このような方針でこの勉強会を開催しています。
次の試験で絶対合格したい!という皆様のご参加を、お待ちしています!
私たちと一緒に合格を勝ち取りましょう!

 

 

FP1級合格をサポートするメールマガジンを配信中!

 


▲このページ一番上に戻る